ピクシブ百科事典

サマヨール

さまよーる

サマヨールとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.356
英語名Dusclops
ぶんるいてまねきポケモン
タイプゴースト
たかさ1.6m
おもさ30.6kg
とくせいプレッシャー、おみとおし(夢特性)


※プレッシャー: 自分が技を受けると、相手が使用した技のPP(攻撃可能回数)が2減るようになる。

※おみとおし: バトルに出した時、相手の持ち物が分かる。ダブル・トリプルバトルの場合、複数のポケモンの持ち物を見通せる。(XYから)

進化

ヨマワル → サマヨール(LV.37) → ヨノワール(「れいかいぬの」を持たせて通信交換)

ヨマ・サマ・ヨノ



概要

一つ目を持ったミイラの姿をしており、妖しげな手の動きと一つ目で相手を催眠状態にして操る能力を持つ。
身体の中身は空洞になっており、人魂が一つだけ燃えている。
口を開く事でブラックホールのようにあらゆる物を吸い込んでしまい、吸い込まれたものは二度と戻れなくなる。その後、どうなるかは

RSEでは四天王のフヨウが2匹使用。
リメイクのORASではそのうちの1匹がヨノワールに進化している。

第5世代では「しんかのきせき」というアイテムのおかげでレジスチルルギアを超える超防御力を手に入れてしまう(アイテムの恩恵は受けにくいが)。
元はジュペッタのライバルであったのだが、もはやジュペッタなど眼中にないと言わんばかりの暴挙である。


アニメでは、仮面ファントムを名乗る少年「キミマロ」の手持ちとして登場。
戦闘力はかなり高く、シュウのロゼリアを容易く倒し、サトシのピカチュウの攻撃を一度も喰らわず、一方的に攻めていた。

シダケタウンのコンテストにも参加し、ファイナルでハルカと対決。
圧倒的な強さで彼女のエネコを追い詰めるが、とどめの「はかいこうせん」を土壇場で完成させた「ふぶき」に押され、敗れた。


関連イラスト

ポケモン怪人サマヨル男
捨てられた人形



関連タグ

ポケモン ゴーストタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「サマヨール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 516248

コメント