ピクシブ百科事典

ザクF2型

ざくえふつーがた

ザクF2型とは、OVA『機動戦士ガンダム0083』に登場するジオン残党軍の量産型MS。

概要

型式番号MS-06F2一年戦争後期に量産されたザクⅡF型の後期生産タイプ。その出自から後期量産型ザクⅡとも呼ばれる。

地球降下作戦によって得られた、重力下での運用データをフィードバックしており、コックピットを内臓する胸部の正面装甲が強化され、実弾に対する防御能力が向上している。
また型式番号の変更こそ無いが、統合整備計画の影響により、コックピットなどのインターフェース類を一新した第2期生産型と称されるタイプも存在する。

武装に関してはザクⅡ用の物がそのまま使用可能な他、統合整備計画にて開発されたMMP80マシンガンも携行可能。

その機体性能は良好で、一年戦争後は連邦軍によって接収された機体が訓練用の機体として運用された他、キンバライトやデラーズ・フリートをはじめとしたジオン残党勢力でも運用された。
また、パイロットの腕次第ではあるが一年戦争後に開発された最新鋭機たるジム・カスタムと互角の戦闘を繰り広げるだけの戦闘力を発揮する。

本機を雛型にさらなる改良を重ねた結果、戦争末期には最終生産型が開発されており、加えてデラーズ・フリートに於いては本機とガトル戦闘爆撃機のパーツを流用したドラッツェを開発しており、アナハイム・エレクトロニクスに於いてはハイザック開発に際しての設計ベースとして本機を選択しているなど、機体の発展性の高さをうかがい知る事が出来る。

関連項目

機動戦士ガンダム0083
ザクⅡ ザクⅡ改 ハイザック ドラッツェ スーパーカスタムザクF2000

pixivに投稿された作品 pixivで「ザクF2型」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4847

コメント