ピクシブ百科事典

ザバット

ざばっと

ザバットとは、玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の戦闘兵器であり、金属生命体の名称である。見たまんまのコウモリ。
目次[非表示]

スペック

機体名ザバット
番号EZ-044(バトルストーリー) GZ-006(ゾイドジェネシス)
所属ガイロス帝国(バトルストーリー) ソラシティ(ゾイドジェネシス)
分類コウモリ型
全長 10.2 m
全高3.7 m
重量25.0 t
最高速度M2.8
乗員人数なし(有人タイプは1名)
武装
  • 145mmレーザーガン×2
  • ハイパーキラークロー×2
  • ホーミングボム×1
  • マグネッサーウイング×2
  • 赤外線スコープ×3
  • ドップラーレーダー×2


概要

ガイロス帝国が開発したコウモリ型急降下爆撃機ゾイド
母機であるホエールキングからの遠隔操作で行動するゾイド初の無人操縦機。
無人機なのでパイロットの安全面を考慮する必要が無く、犠牲を顧みない無茶苦茶な攻撃が可能。
そのため、有人機よりもはるかに高い爆撃命中率を誇る。
ヘリック共和国兵士からは死神と呼ばれ恐れられている。
頭部に搭乗スペースを設けた有人タイプ(メイン画像)も存在しており、パイロットは腹這いの姿勢で搭乗する。
こちらはステルス機能を活かした偵察機として使用される他、腹部のウェポンベイにコンテナを搭載して簡易的な輸送任務に従事する事もある。

キットについて

動力による歩行・走行ギミックを持たない、頭部を有人・無人仕様に換装可能、従来の着座姿勢のパイロットに代わって伏臥状態のパイロットフィギュアが付属する等、様々な新機軸を盛り込んだキットとなっている。
前述の通りザバット本体は動力を内蔵していないが、腹部に格納されたホーミングボムにはプルバックゼンマイが仕込まれており、背中スイッチを押し込むと投下された爆弾が自走するようになっている。
この他にも背中のレバーを動かす事でを羽ばたかせたり、頭部を上に向かせる事で飛行体勢を取らせる事が可能で、付属のディスプレイスタンドを使用すれば、ぶら下がらせた状態で飾る事もできる。

また、専用のカスタマイズパーツとして「CP-19 バインドコンテナ」が発売されており、ホーミングボムの搭載スペース(腹部)に装着する開閉式のコンテナと、その内部に収納する工具とのセットになっている。

後に『機獣創世記ゾイドジェネシス』版として従来のを基調としたカラーリングからグレー系統のカラーリングに変更されたリカラー品が2005年に発売されている。

劇中の活躍

バトルストーリー

高高度滞空プラットホームとして改造されたホエールキング「モビーディック」の無人艦載機として登場。
数の暴力でニクシー基地を空爆し、甚大な被害を与えた。

アニメ

ゾイド新世紀スラッシュゼロ

バックドラフト団のピアスが搭乗してチーム・ブリッツのジェミー・ヘメロスが駆るレイノス空中戦を繰り広げた。

ゾイドジェネシス

ソラノヒトが住まう空中都市ソラシティを防衛する無人型ゾイドとして登場。
(頭部は何故か有人タイプとなっている)
ディガルド武国のバイオラプターグイを迎え撃つが、圧倒的物量に押し切られ全滅している。

関連タグ

ゾイド ガイロス帝国 コウモリ 哺乳類 吸血鬼 
レドラー プテラス ストームソーダー レイノス サラマンダー

pixivに投稿された作品 pixivで「ザバット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1635

コメント