ピクシブ百科事典

シド・ポレンディーナ

しど

『FF4』のシド、飛空艇技師のおっさん

シド・ポレンディーナはRPG『FF4』の登場人物シドのフルネーム(ただし、作中ではシドとしか呼ばれない)。
DS版のCV永井一郎氏。

バロン王国の技師で、飛空艇の発明者にして第一人者。信条は「科学もまず体力から」であり、ごつい見た目の通り筋力・体力は優れておりハンマーを振るわせれば戦士としても通用する。どこで身に付けたのか、敵モンスターの弱点を見抜く眼力(コマンド「しらべる」)も持つ。豪気で一本気な中年オヤジであり、孤児のセシル・父を亡くしたカインローザバロンの若者3人組にとっては父親のような存在である。

戦闘面では装備できるのはハンマー。専用コマンドはしらべるしかない上、重装備もできるので典型的な前衛キャラ。惜しむらくは加入時期が短いこと。仲間になるのがカイナッツォ撃破~地底の城までなので永久離脱を惜しまれるキャラの1人。加入直後はあの「伝説のパーティー」となるのも語り草である。

物語の途中、敵の船団に爆弾を抱えて突っ込み死亡したかと思われたが、しっかり生きていた。
その後も怪我を負いながら、飛空艇の改良に尽力してくれた。

続編『FF4TA』でも、髭は白く長くなっても矍鑠として、プレイヤーキャラの一人として活躍してくれる。ドワーフの王女ルカや孫のミドを弟子に加えた。

関連イラスト

シドと子セシル
シド
おじいちゃん!
シド



関連項目

ファイナルファンタジーシリーズFFシリーズ
飛空艇 シド FF4 FF4TA
伝説のパーティー

pixivに投稿された作品 pixivで「シド・ポレンディーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4547

コメント