ピクシブ百科事典

シノン(SAO)

しのん

シノンとは、「ソードアート・オンライン」(電撃文庫刊)の登場人物及び同作品の登場人物である。
目次[非表示]

タグとしては「シノン」が使われている。

声:沢城みゆき 

概要

ファントム・バレット編のヒロイン。対物ライフル ウルティマラティオ・へカートIIをメインに使うスナイパー。BoBでの優勝を目指している。
アバターの外見からキリトを自分と同じ女性だと勘違いし、親身に武装やゲームシステムをレクチャーした。
その後キリトの本当の性別を知って激怒するが、予選の待ち時間に目撃した彼の尋常ではない怯え方に、自らと近しい苦悩の陰を感じ取る。
BoB大会本選では、キリトと共闘して「死銃」をリタイアさせようと試みるが、「死銃」の用いる五四式・黒星を見て発作を起こしてしまう。
キリトに助けられ、互いに過去の罪を告白することで、彼の強さの何たるかを悟った。試合後に錯乱した恭二に襲われそうになるが、和人の助けで事なきを得る。

シノンさん


その後アスナリズベットと親しくなり、二人の勧めでALOに新規アカウントを取得。キャラネームはGGOと同じく「シノン」で、種族はケットシー。
癖があり使いこなすのが難しいとされるを得物とする。GGOと同じくスナイピングを得意とし、システムを超越した弓術の技倆を持つ。
「エクスキャリバー」獲得クエストにおいては、キリトが脱出のためにやむなく手放したエクスキャリバーを優れた弓術を駆使して超遠距離から捕捉・回収し仲間達の度肝を抜いた。

リアル

朝田詩乃
女子高生。幼い頃に父が交通事故で他界し、母もその時に精神年齢が逆行したことから、母を守らねばという義務感を強く抱くようになった。
11歳の時に母を襲った強盗犯を射殺してしまい、それが銃器に対する強いトラウマとなってPTSDに悩まされている。
この事件の噂は学校にも広まり、そのことでいじめや恐喝に合っている。
GGOにログインしている時は銃を見たり触ったりしても発作が起きないため、トラウマの克服を目標にダイブを続けている。
事件解決後、和人たちの計らいにより、当時の事件で結果的に自分が救った元女性局員とその娘と対面し、謝罪と感謝を受けて自分の抱える罪と向き合い、前に進むことを選んだ。

インフィニティ・モーメント/ホロウ・フラグメント

シノン・イラスト


本作における落ちもの(所謂空から落ちてくる)系ヒロイン。
時系列的にGGOが誕生する前に登場するため、VRMMORPGとは無縁だったが、何らかの理由でSAOに強制ログインされてしまい、軽い記憶喪失となっていた所をキリトによって保護された。
その後記憶が戻るとデスゲームに引きこまれたことを運命と感じ、攻略組参加を目指す。
アバターはリアルでの外見に準じているが、眼鏡はかけていない(ホロウ・フラグメントではかけさせる事が可能)。
当初は短剣を使用していたが、後に存在しないはずのユニークスキルである射撃スキルを手に入れ、原作でのALO時と同様、弓を使用するようになる。

関連タグ

ソードアート・オンライン SAO 
キリト アスナ リズベット キリシノ

pixivに投稿された作品 pixivで「シノン(SAO)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87325

コメント