ピクシブ百科事典

シャイニング・フォースクロス

しゃいにんぐふぉーすくろす

セガから展開されているアーケードゲーム『シャイニング・フォースクロス』に関連するタグ。
目次[非表示]

概要

(C)SEGA ♪十字架のスプレッド(唄:水樹奈々

『シャイニング・フォースクロス』は2009年12月から2010年11月までセガより稼動されたネットワークアーケードゲーム。略称はSFC(断じてスーパーファミコンなどの略称ではない)。
同社が展開しているファンタジーRPG『シャイニングシリーズ』初のアーケード作品である。

2004年から2009年まで展開していた(2010年8月をもってネットワークサービス終了)同社のネットワークアーケードゲーム『QuestofD』シリーズの流れを汲むアクションRPGである。基本システムの一部や操作性など、『QuestofD』シリーズと共通している要素がいくつかあるが、トレーディングカードを使用しないという大きな違いもある。また、『SFC』にはジャンプボタンがあるので、多彩なアクションが楽しめる。ボタン同時押しで緊急回避攻撃が発動するなど、一部ベルトスクロールアクションの要素も盛り込まれている。

1人用の「シナリオモード」の他、ALL.Netを使って店内や全国のプレーヤーと最大4人で協力してクエストを攻略する「協力モード」があり、気軽にネットワークRPGが楽しめる。
「協力モード」では、マッチングしたプレイヤーと協力しながら、道中のモンスターを倒し、
ステージ最後に登場する大型モンスターを討伐することが目的。モンスターを倒すことで、素材を手に入れ、それらの素材を使って武器、防具を作ることが出来る。
(武器、防具の生産レシピはクエストの初回プレイで開放される)

バージョンAでは、従来のクエストよりも高難易度のクエストEXが定期的に配信された。
バージョンB以降は、新種族のビーストハーフが追加されたほか、プレイ結果に応じて、イベントクレストが報酬としてもらえるイベントクエストが定期的に配信された。イベントクエストは、1人プレイ用の【コンボコンテスト】と協力プレイ用の【防衛戦】の2種類。

プレイ料金は当初は1回200円だったが、1回100円のチケット購入制に変更された。

物語

※一部、シャイニング・フォースクロス パンフレットより引用。

序章

かつて神聖大陸【イストリア】と呼ばれる、神々が住まいし天空の大陸があった。【イストリア】の神々には、マナを使った高度な文明で有給の繁栄を謳歌していた。
一方、地上に取り残されし大陸【ガイア】に暮らす人々は、マナの乏しい環境を強いられ、【イストリア】に対して不満を募らせていた。そして、ついに人と神の大戦【ガイア大戦】が勃発してしまう。
【イストリア】と【ガイア】の戦いは熾烈を極め、ついに【ガイア】の民はイストリアの至宝【マナ】聖杯を奪取した。しかし、【マナ聖杯】の暴走により、多くの生物が死に絶え、【ガイア】大陸は暗黒の大地と化してしまった。
その姿を深く嘆いた【イストリア】の神々は大陸と共に、何処かへ去ってしまった。

第一章 エデン篇

時は流れ、遺された天空の大陸は【エデン】と名を変えた。【ガイア大戦】の記憶は忘れ去られ、神々が遺した遺跡と数多くの秘宝だけが古い文明を伝えていた。そして、それらはトレジャーハンター達を強く惹きつけたのだった。
トレジャーハンター試験に合格した主人公は、相棒にして悪友のブラッドと共に、遺跡を探索していた。そんな中で、リリスと名乗る羽の生えた少女と出会う。各地の遺跡を巡りながら、主人公とリリスの2人は徐々に打ち解けていく。
だが、魔族によって世界の危機が近づいていることを知った主人公、リリス、ブラッドの3人はギルド本部の評議議員の命令により、フォース結晶を集めるべく各地の神殿へ行く事になった。
彼らの行く手には、世界を滅ぼそうと目論む魔族の軍団の首領ルシフェルが送り込んだ刺客たちが待ち構えていた。

登場人物

※シャイニング・フォースクロス時のもの

主人公(プレイヤー。デフォルトネームなし)

トレジャーハンターのギルドに所属する若いハンター。
種族・名前・性別以外は初回プレイ後も「キャラカスタマイズ」でいつでも変更が可能である
(連動サイト「SFC.NET」に会員登録すれば、名前はいつでも変更が可能で、種族もVer.D以降は条件付きで転生が可能になったが、性別は一切変更が不可)

●ヒューマン(人間)

れんしゅう。

 
これといった特徴がなく武器もほぼオールマイティに扱える。標準タイプ。
防具のデザインが男女で異なるぐらいである。

●ビーストハーフ(半獣人)

ベリオ


Ver.Bから登場した新種族。基本能力の腕力が高めで、ナックルとハンマーが得意。
ナックルとハンマーはバランススキルに限り、半獣人専用のスキルが使える。
顔(狐、猫、ウサギ)、髪型はオプションで変更可能。

リリス

シャイニングフォース・クロスのリリスさん


本作のヒロイン。背中に翼が生えた少女で、彼女との出会いが主人公の長い旅への始まりとなる。
そして、神聖大陸イストリアを揺るがす事件に巻き込まれる。

第一章「エデン篇」の人物

●ブラッド


主人公と同時期にトレジャーハンターになった若者。お調子者で、軽い性格。
憎めない悪友でありライバル、度々主人公とリリスの旅に介入してくる。

●ルシフェル
「エデン篇」のボス。太古の大戦で滅亡したガイアの民の末裔。主人公に致命傷を負わすほどの殺意に満ちた剣術を持つ。魔族を率いており、禁断の力を使ってイストリアを滅ぼそうと目論む。

武器・スキル紹介

武器

●両手剣
 安定した性能を持っており、攻撃力・防御力を高めるスキルを持つ。初心者から上級者まで幅広く使える。
●ハンマー
 攻撃力が高いが、攻撃速度が遅く敵の攻撃を受けやすい。
●フレイル
 攻撃範囲とリーチを生かしたトリッキーな戦い方ができる武器。敵の動きを止めるスキルを持つ。
●魔道銃
 遠距離から攻撃可能な唯一の武器。スキルの組み合わせが重要。
●ナックル
 格闘に特化した武器。使用者の攻撃速度を高めるスキルなどを持つ。
●ダガー
 二枚刃の剣で、全方位攻撃を得意としている。攻撃力は低いものの武器の属性値が高いため敵に状態異常を与えやすい。

スキル

●バランス
 二段ジャンプ、連携、回避行動など、基本アクションは全て使用可能。得意武器を持つ種族に限り、種族別の特殊スキルが使用可能。
●オフェンス
 威力、連携など攻撃に特化したスキル。一部の回避行動に制限がかかる。
●ディフェンス
 唯一ガードができるスキル。防御に特化している為、攻撃力は低め。


関連動画

EXクエスト『魂の剣戟』ソロクリア(セガ公式)


アンコモン装備で『真紅の聖域』に挑戦!


続編

シャイニングフォース・クロスレイド
2010年11月から2012年3月まで稼動された。新種族、新武器が追加されたほか、6人同時プレイのイベントクエスト【レイドイベント】などの新要素がある。

シャイニングフォース・クロスエリュシオン
2012年3月より稼動。8人同時プレイの新モード【エリュシオン】が追加された。


公式サイト

シャイニングワールド
シャイニング・フォース クロス公式サイト

関連タグ

QuestofD
ジェネラルアーマー、アビスローブ、ルミナスローブなど「QuestofD」に登場したアイテムは
「シャイニング・フォース クロス」でも登場する。

pixivに投稿された作品 pixivで「シャイニング・フォースクロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6381

コメント