ピクシブ百科事典

シャンバラを征く者

しゃんばらをゆくもの

アニメ『鋼の錬金術師』(水島版/2003年版)の劇場版作品。
目次[非表示]

概要

アニメ鋼の錬金術師(2003年版)の完結編として2005年7月に公開された映画。

アルフォンス・エルリックを救うために別世界(我々の現実世界)に転移してきたエドワード・エルリックのその後を描いた物語で、第一次世界大戦後のドイツと、ハガレン世界(錬金世界)の時間軸の同時進行で物語が進む。

別世界で元の世界に帰る方法を探す中で、エドワードはトゥーレ協会と呼ばれる集団の陰謀に巻き込まれていき、ハガレン世界のアルフォンスも兄との旅をした4年の記憶を失ってなお、彼を探し続けていた。やがて二人の行動が、二つの世界を結ぶ巨大な力を呼び寄せていくことになる。

異世界に暮らすエドワード、弟アルフォンス・エルリックと瓜二つの青年アルフォンス・ハイデリヒの存在など、完全オリジナル展開となっている。作品の賛否は大きく分かれることとなっている。

作品評価

アニメ03年版が原作から大きく逸れるかたちで終焉を迎えたことから、作品としての評価は非常に割れることとなった。ただ、(TVから劇場版へ引き継がれた)フラグが未消化で終わっているという声は多く、エンディングも大団円とは言えず、見る側が置いてけぼりを食らうような強引なフラグ処理も幾つか散見される。

関連タグ

旧鋼
シャンバラ(こちらの方が多く利用されている。)
アルフォンス・ハイデリヒ(ハイデリヒ)
デートリンデ・エッカルト
ノーア

pixivに投稿された作品 pixivで「シャンバラを征く者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 595521

コメント