ピクシブ百科事典

目次[非表示]

シュテイクとは「code:mirror」に登場するロボット。




概要

 SEALDの戦闘用ロボットでSR-06ムラサメの簡易量産機。格闘戦に強く調整されていたツルギやムラサメと違い、以降開発される機体群のスタンダードとなるべく汎用型に設定されている。ツルギの段階で既にあったハードポイントを全身に渡り設置。装備・装甲の換装を容易にした。顔の殆どがバイザーの「のっぺり顔」が特徴だがその下にはムラサメと同じ顔がある。
 2011年2月に起きたグランハンガー防衛戦にて殆どのツルギが稼動不能に陥ったためそれの代用として大量に配備された。

スペック

 頭頂高:25.3メートル
  重量:935トン
  装甲:テラメタル
  動力:電池(改良型燃料電池)
 搭乗者:SEALD職員

コメント