ピクシブ百科事典

シュララ

しゅらら

ケロロ軍曹に登場するキャラクター。

説明

声優は若本規夫
アニメ第159話Bパートで初登場。シュララ軍団のリーダー。
かつて「伝説のアサシン」と言われており、ドロロ(当時はゼロロ)と任務を遂行したこともあるという(初登場回では彼のことをすっかり忘れていた)。圧倒的なカリスマ性を持つ。しかし役に立たない部下は冷然と切り捨てる面を持ち、ケロロ小隊に敗れた刺客たちを人形にし巨大ロボに変えてしまった。

体色は体の右半分が紫、左半分が緑。瞳は右が水色、左が黄色のオッドアイ。
元々は「シララ」という名前であり、以上の外見もシララとしてのものである。

シュララとしての外見はシララとやや異なる。額と腹部のマークは青い円形と横長の長方形を合わせたような図形の中央に黒い縦長の長方形が横に3つ並んだようなマークに変わり、右手にランス、左手に盾を持ち、尻尾の先端も尖っていた。ケロメットの外見は顔の右半分にあたる部分が銀色、左半分が金色で、両目の上には角があり、両耳に当たる部分は斧のようになっている。なお、左手の盾は単に攻撃を防ぐだけでなく、ギロロの銃撃やタママのタママインパクトのようなビーム系攻撃をその表面で受けて溜めた上で跳ね返すことが可能である(アニメ第203話より)。

子供の頃からの恨みを長い間根に持ち、復讐のために軍団を組織するなど非常に執念深い性格である。
シュララとしての一人称は「私」であり、時々「ぶっはっはっはっはっは〜!!」という高笑いをし、更にプラネット・イーター(ケロメット)に取りつかれて巨大化した時には「ぶるぁぁぁぁぁぁ!!!」という唸り声を上げていた。7代目OPにも数秒間だけ登場している。
ケロロランド vol.7」の読者投稿で表紙に描かれたキャラクター。「あの頃ケロロ軍曹」には参戦していない。

タグ

ケロロ軍曹

pixivに投稿された作品 pixivで「シュララ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9075

コメント