ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「わからないのですか?この宇宙はもう、4回もリセットされているのです」

ショウ・アサカとはミストラルフォルスフェイスの登場人物である。一応全編の主人公である。

概要



通常服


巫女服

浅香 承
Asaka Syou

満7歳 / 日本人 / AB型 男性(しきたりで生活はすでに女と化している)

2905.04.04(再構築) ~ ---

身長:128cm/体重:38kg


全編を通しての主人公という名の語り部役。

本人が認識する世界で起こる物事の現在と過去と未来を
知り尽くしているが、常人には理解不能らしい。
そのせいで様々な組織から狙われるが自力でなんとかしている。

続柄は神奐呪術体系の始祖である浅香家の50代目の神子さん。
魔力的なものは一切持ってないにも関わらず、魔力大系を無効化させる不可思議な能力は備わっている。
相手の潜在意識内に備わっている「ハーツ」という武器や能力(契約神)を見出すことも可能である。

性格は子供とは思えないほど大人しいが、言いたい事はしっかりと伝える。
もちろん、慈愛の精神もある。
困っている人は助けないといけないと思っている。

特殊な人(神人や宇宙人、サド等の強烈な性癖)を寄せ付ける
何か(恐らくフェロモン)があるとディアスから言われた。

浅香家の性質上、女の子として育てられてきたので、
外見はどう見ても可憐な少女にしか見えない。
ライビィからはほぼ毎日セクハラ(強姦未遂)を受けている。


所属:浅香家50代目神子

魔力大系:不明

一人称:俺
二人称:あなた
髪色:水色混じった緑色
瞳色:アメジスト


所有武器など



心星「ハーツ」の武器:生命貼華蝶(背中や手に出現する抽象的武器。これで人間を喰らう)
精神「クリスタル」の武器:ハートクルティ(魔法の杖のようなもの。実際は空間に直接作用できる強力な歪曲武器)


東方満泡封宇での性能


 SPEED★★ 
 POWER なし   
 ゲージ溜め速度★★★★
 溜め撃ち★★★★
 ゲージパワーアップ「Ez00」(パワーが最高になる) 

 エキストラアタック「ブラド・オブ・ブレイク」(大玉弾と蝶弾がわざと敵を避けて攻撃)

BOSSアタック 
創符「創世の儀式」(10形態の弾幕による創始のビジョン)    

ゲージアタック
コスト2「ファンタスティック・シューティング」(拡散弾、見切るのです。)
コスト3「ファンタジアオブ・ラブ」(ハート弾幕、これまた異常な数)

ボム(コストスペル)「ハートクルティ」性能は全員一緒

自機BGM アイ・ソレーション・ディヴィジョン

ネタバレ項目


彼は星神と呼ばれる意識が再構築されてできた人型の認識生命体。
そして全ての「フェイス」の中心軸である。

認識生命体とは、物質宇宙及び人や神の真祖を創った生命体。二体しか存在しない(認識心造体と認識破滅体)。

彼らは物質宇宙を箱庭、世界を劇場、神と人はシナリオで動く役者のように認識している。
故に、アカシックレコードは彼らの宇宙で働く台本のようなもの。

彼らにとって無限に分裂している物質宇宙は細胞のような存在だが、彼らが不要な細胞=宇宙だと判断した場合は
直ぐに抹消されるが、人型として再構築され、人間に育てられてきた彼は、自分の出来る限りの範囲で人類の歴史を改変、人の決められた未来をずらしたりしている。

彼の能力は、万物の確率的歪曲を復元、誕生させる事ができるが…滅多に使用する事はない。
あくまでも傍観者であり、能力を使うのは、人類のためにはならないから。
ただ、対である認識破滅体が遊びで確率歪曲破壊されたものについては、後に再生している。

彼が神人の賢者に酷似しているのは、浅香家の始祖がそれだから。
遺伝上はライビィと血が繋がっている。

再生速度は光よりも早い為、認識不可能。人間の文明情報を含む宇宙の情報を吸収(宇宙は抹消される)する能力も持つ。

関連タグ


オリジナル ミストラルフォルスフェイス

コメント