ピクシブ百科事典

ショックウェーブ

しょっくうぇーぶ

ショックウェーブとはトランスフォーマーシリーズに登場するレーザーウェーブの海外名。
目次[非表示]

マイクロン伝説、もしくはアニメイテッド実写映画プライムに登場するディセプティコン所属のトランスフォーマー。また、かつてのG1(Generation-1)シリーズの留守番参謀レーザーウェーブの海外名でもある。
本稿ではアニメイテッドに登場するショックウェーブについて記述する。

キャラ概要

具体的な期間は不明(ロングアームの肩書きに「長官」とあることに加え、周りからもかなり慕われていた様子からすると、最低でも本編放送開始から数年間は前と思われる)だが、登場当初は体のサイズを変化させる能力を使い4脚クレーン車に変形する「ロングアーム」としてオートボット内でスパイ活動を行っていた。バンブルビーのスパイ捜索に協力するふりをして無実のワスプに濡れ衣を着せたり、自分がスパイだと知ったブラーを罠にはめブロック状にして処分したり(ショックウェーブというスパイの存在には気づいていたが、それがロングアーム当人だと知らなかったことがブラーにとっては致命的となった)と、何度かスパイ行為がバレかけたようだが、うまく機転を利かせ自ら本性を曝すまでは乗り越えていた。

声優は檜山修之。口調は暴れ蟹と異なりロングアームは声色が爽やかで、ショックウェーブは物静かかつ冷徹な声色。
玩具はロングアーム、ショックウェーブ両方の変形を詰め込んだため四段変形(ロングアーム、ショックウェーブ、4脚クレーン機、戦車)が可能。カラーリングが異なる2種類(ロングアーム版の水色と灰色主体カラーと、ショックウェーブ版の紫主体カラー)が販売されている。また、従来のショックウェーブ(レーザーウェーブ)は銃と一体化した左腕が特徴だが、アニメイテッド版では両腕があり銃も手持ち式となっている。


pixiv上での扱い

単体以外では忠誠を誓う強力若本や、同僚で同じく若本への忠誠を誓うラグナッツ、口封じのためスクラップにしたブラー(特に腐向けネタはこの組み合わせが確定に近い)との絡みが多いが、名前や声が同じなレーザーウェーブランページに比べると割合的におふざけ面の強い絵が多数ある。
ゾンビ退治や巨大ハンマーを振り回す(後者に至っては劇中実際にウルトラマグナスから奪ったハンマーを用い戦闘するシーンが存在する)などの声優ネタを始め、耳の辺りから生える角のような部分から地デジカや普通のシカ、果てはクワガタ虫呼びや扱いなど動物関連のネタも多い。

このほか次回予告にてラグナッツに対して発した名言「ググれよ!」も有名で、投稿されたイラストの中にもキャプションや絵の中で「ググれ!」やその類似語を発しているものも多い。
ちなみに前述の通りショックウェーブには2種類のカラーリングが存在するが、両者を比較すると下記の通り割合的にはロングアーム版が多い(劇中でもオートボットサイドにいる期間が長かったからか、カラーはほぼロングアーム版がデフォルトだった)。

関連イラスト


マジメ系


単体

 

ショックウェーブ



絡み

\イイコイイコ!/

 


おふざけ系


声優ネタ

ハイスクール オブ ザ ショッキー

 

グラビティ・ショックウェーブ・ジェネレイティング・ツール



動物関連

/なんか、せんべい貰ったんだけどよ…\

 

Gじゃないよ



上記の絡みからの派生

必☆殺 特務調査員

 

萌えっ子にゃんこズ



関連タグ

トランスフォーマー アニメイテッド ディセプティコン レーザーウェーブ ブラー ラグナッツ

pixivに投稿された作品 pixivで「ショックウェーブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1223733

コメント