ピクシブ百科事典

シンルナ

しんるな

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシンとルナマリアの男女カップリング。

概要

シンルナは、アニメ機動戦士ガンダムSEED DESTINY』における
シン・アスカルナマリア・ホークによるカップリング

本編開始時点ではステラ・ルーシェヒロインだったため、いわゆるマイナーカップリングの中の一組であったが、ステラは戦死という形で退場。
その後、新OPでシンとルナマリアが背中合わせに立っているカットが追加されたと共に、ストーリーにおいてもある時を境に両者の距離が縮まり、公式カップリングとなった。

なお、脚本を担当した両澤千晶氏によれば、シンとルナマリアが恋人関係になることはあらかじめ決まっており、両者の名前に宇宙に関する単語(シン=中国語の『星』、ルナ=ラテン語の『月』)が入っているのもそこからということ。
ストーリー前半におけるヒロイン、ステラの名前もイタリア語で『星』を意味する単語である。

スーパーロボット大戦』シリーズではステラが生存するIFルートに入った場合、三角関係になったり明確にシンとルナマリアが恋仲にならないこともあるが、シンはステラを妹のような存在としてみているため、恋愛対象になるという点においてはルナマリアが一歩リードしている。


余談だが、2011年8月、シンとルナマリアの担当声優である鈴村健一坂本真綾が結婚。

ケコーン


末永くお幸せに。


関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDDESTINY シン・アスカ ルナマリア・ホーク NL
ザクエア 幹式:他作品で同じ声優のカップリングタグ

pixivに投稿された作品 pixivで「シンルナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 244786

コメント