ピクシブ百科事典

シーゴラス

しーごらす

シーゴラスとは、「帰ってきたウルトラマン」に登場するウルトラ怪獣。
目次[非表示]

データ

別名:竜巻怪獣
身長:62メートル
体重:5万2,000トン
出身地:西イリアン諸島


初代シーゴラス

帰ってきたウルトラマン」13話「津波怪獣の恐怖 東京大ピンチ」及び14話「二大怪獣の恐怖 東京大龍巻」に登場した怪獣
西イリアン諸島に生息する怪獣の一種で、先んじて東京に来ていた怪獣で、であるシーモンスを救うため襲来した。

鼻先のを発光させ、津波を操る。またシーモンスと同時に角を光らせることで大規模な竜巻を発生させ、東京を壊滅させた。
MATのレーザー銃で角を折られて戦意を失ったのち、ウルトラマンに倒されることなくシーモンスと共に海へ帰って行った。

再生シーゴラス

「帰ってきたウルトラマン」37話「ウルトラマン夕日に死す」に登場。
ナックル星人がウルトラマンの能力を調べるためにベムスターと共に送り込んだ。初代とは別の個体という説と、星人が角を「再生」させた初代のクローンという説の2つがある。

前回同様に津波を発生させるが、スペシウム光線で鼻先の角を折られ倒された。しかし息つく間もなくベムスターが現れ、ジャックは二連戦を余儀なくされる(ベムスターが死んだのちに津波が引く描写がある)。
再生シーゴラスの描写は角を折られるところで終わるため生死は定かではない。『帰マン』第37話時点の制作者の意図では、あくまで角を折られたのみでその後は初代同様に海へ帰ったと描こうとしたと思われる。しかし、後のタイラントの設定からすると、スペシウム光線の衝撃で死亡した可能性が高い

余談


関連項目

帰ってきたウルトラマン シーモンス ベムスター タイラント

pixivに投稿された作品 pixivで「シーゴラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16264

コメント