ピクシブ百科事典

ジグザグマ

じぐざぐま

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.263
英語名Zigzagoon
ぶんるいまめだぬきポケモン
タイプノーマル
たかさ0.4m
おもさ17.5kg
とくせいものひろい / くいしんぼう


進化

ジグザグママッスグマ(レベル20)

拾ってきた



概要

シリーズ恒例の序盤で手に入るノーマルポケモンである。作中の住人たちも頻繁にゲットしているらしく、バトルや町の中でよく見かける。
ルビー・サファイア初登場当時はものひろいの仕様からネ申()と呼ばれていた。詳しい意味はマッスグマの記事も参照。

進化前のみつぶらなひとみミサイルばりを覚えることができる。

各シリーズとも序盤から捕まえられる上に、ものひろいでアイテムを無料提供。さらには技マシンのいあいぎりいわくだきかいりきなみのりといったフィールド探索に必要な技を全部覚えられる。
トレーナーの冒険の旅には、まさにうってつけのサポート役といえるだろう。弱点属性の相手には格闘や水の技をぶつけてもいい。

ガチ勢の間でも英語名(Zigzagoon)の知名度が非常に高いポケモンである。その理由はジグザグーンという中々にシュールな響きなのもあるが、ミラクル交換では外人が放流してくる率が非常に高くいやでも沢山流れてくるためである。

余談

ジグザグマはタヌキがモチーフであるが、名前に熊と入っている理由にが関連していると思われる。
狢とは本来アナグマを意味する単語で、日本ではタヌキキツネ同様人間を化かす妖怪として親しまれており、化け狸の事を狢と呼ぶ地方もあり、媒体によって小泉八雲の怪談に登場するのっぽらべうの正体は狢ではなくタヌキとする場合もある。
第一マッスグマのモチーフはアナグマなので関連性は高い。
残念ながらモチーフのタヌキやライバルの狐がモチーフであるキュウコンの様な妖力、マフォクシーのようなサイキックパワーは持ち合わせていない。

関連イラスト

まめだぬき
ものひろい




関連タグ

コラッタ オタチ マッスグマ ビッパ ミネズミ ホルビー銀将
ザングース ブイゼル スカンプー ミジュマル コジョフー

pixivに投稿された作品 pixivで「ジグザグマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 280982

コメント