ピクシブ百科事典

ジュリエット・ナオ・チャン

じゅりえっとなおちゃん

ジュリエット・ナオ・チャンとは、『舞-乙HiME』のキャラクター。

CV:南里侑香

パール4位→3位→《マイスター乙HiME》五柱・四の柱
所有GEM・通称:破絃の尖晶石(はげんのせんしょうせき)
マスター:真祖

ニナと同じアルタイ公国出身。セルゲイにスカウトされ、アルタイの税金でガルデローベに通うことに。パールクラスでNo.4だった(本当はもっと上位に入る実力があるのだが、意図的に加減を入れてトリアス任命を免れていた)が、No.1のアカネが卒業を待たずマイスターに叙勲される事になったためNo.3に繰り上げられ、不本意ながらトリアスに任命されてしまう。

シホとは仲が悪く、顔が合うたびに彼女をからかっている。自身の「ジュリエット」というファーストネームを気に入っておらず、親しい知り合い達には「ナオ」と呼ばせている。

愚連隊「しましま団」のリーダーとして学園を抜け出しては街に繰り出す不良生徒である。
適当な金持ちの男をつかまえて楽に生きるのが人生設計と言い切るなど金銭欲が異常に強く、その執着心は後輩であるニナアリカエルス下着写真を雑誌に掲載させマージンを取るという行為も辞さないほどである。

そんな不良オトメであった彼女であったが、あろうことか空席であった五柱・四の柱に選定され五柱に就任することとなり、上記の人生設計が完全に狂ってしまった。
アルタイの侵攻後は「同僚」となったナツキを救出し、彼女とともにエアリーズへ、後に黒い谷経由でガルデローベ奪還作戦に加わった。

『Zwei』ではナツキからアルタイ監視を命じられ帰国していたが、ナツキの依頼でニナとともに遺跡調査に向かう。
ちなみに国がいやでガルデローベに行ったのにまさかのアルタイ派遣という結果に、「左遷されてるの?」と愚痴をこぼしていた。

前作では結城奈緒。だが前作とは打って変わり、不良じみたところは変わらないが面倒見がよい姉貴分として描かれている。
ナツキとの関係もまた前作のような険悪なものではなく、茶化しつつもシズル不在の間ナツキをきちんとサポートした。

関連タグ

舞-乙HiME アリカ・ユメミヤ ニナ・ウォン

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュリエット・ナオ・チャン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9602

コメント