ピクシブ百科事典

ジューゴ

じゅーご

ジューゴとはスマートフォン向け無料漫画アプリ『comico』で毎週日曜日に連載されている漫画作品及びアニメ『ナンバカ』の主人公である 囚人番号15番の15番でジューゴ
目次[非表示]

プロフィール

通称『ジューゴ』
年齢16歳
身長169cm
体重51kg
国籍日本
血液型AB型
好きなもの今はなし
嫌いなもの視力検査
趣味今はなし
アイタイプ角度によって色が変わる
CV上村祐翔


概要

本作の主人公。ナンバープレートは1315。
南波刑務所最悪の汚点と言われる脱獄囚610番の息子。
曲者ぞろいの13舎の中では比較的クールで常識人。
常に傍若無人で気まぐれであり、看守に対しても生意気な態度で振舞う。
脱獄に至っては天才的でルパン級だが、それ以外のことは絶望的。
走るのは遅い、字は下手、10以上の足し算ができない、風呂で溺れる、歩けば溝にはまる、小学生にカツアゲされるなど某小学生に負け劣らないダメ人間っぷりである。
度々脱獄を繰り返しており、ハジメの主な悩みの種である。
星太郎曰く一番の問題児。
先述したように脱獄の技術はピカイチであり、どのような手錠や枷、ロックでも容易く解除できるほどである。が、首と手首に着けられた黒い枷はどうしても外すことができず、この枷を着けた傷の男を追い求めている。
ムサシとは以前に同じ刑務所に投獄されていたことがある。
新年大会にてムサシと再会した際には過去の因縁もあって、敵意むき出しにしていた。
ムサシとの勝負にて追い詰められた際、首に付いている枷を寄越すよう迫られる。
ムサシが「これを外せるのは傷の男だけか」と言ったとき、彼に傷の男のことを問うが「俺に勝てたら」と言い放たれ、炎を放たれる。

傷の男を追い求め、それをつかむなら何でもするという意思からその能力を覚醒させる。


ここから先ネタバレ注意

































































このとき手首の枷が巨大な刃に変形し、その猛威を振るう。

理性を失い暴走し、「奴はどこだ」と傷の男の居場所を追い求める。
暴走の威力は競技場を破壊させるレベルであり化け物と呼ぶに相応しいほどで、難波刑務所を混乱に陥れた。

彼の罪がこれ以上重くならないよう止めに入ったロックウノニコにより、取り押さえられるも彼らを拒み振り払う。
最終的にはハジメの鉄拳により意識不明になるまでフルボッコにされ、治療の後地下牢獄に投獄される。
その後、ムサシと無線で対話するも傷の男についての真実がつかめず、更にハジメに「つくづく中身のねえ奴だ」と言われ戸惑ってしまう。
ハジメに“自身は欲が無い”ということを見抜かれ、自身の今までのあり方に気づき始める。
自分が持っていない生きがいを持って生きている13房の仲間と居続けたいと願い、ハジメに「(13房の仲間と居続ける)チャンスをくれ」と懇願する。

関連タグ

ナンバカ
ウノ ロック ニコ
双六一 ムサシ

pixivに投稿された作品 pixivで「ジューゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 328287

コメント