ピクシブ百科事典

ジークムント

じーくむんと

ジークムント(独:Sigmund)とはドイツ語圏の男子名。ジギスムント(Sigismund)の変形。
目次[非表示]

誘導分岐

  1. リヒャルト・ワーグナーのオペラ「ワルキューレ」の登場人物。ジークリンデの兄であり、彼女の夫。「ニーベルングの指輪」の主人公・ジークフリートの父親でもある。
  2. ファイアーエムブレムシリーズに登場する本頁で記述。
  3. モンスターハンターシリーズに登場する大剣
  4. ゼノギアスの登場人物。


概要

★★★エフラム王子@合作兼捧げ用
エフラム


ファイアーエムブレム 聖魔の光石に登場する武器で主人公であるエフラム専用の、双聖器の一つでもある。正式名称は『炎槍ジークムント』。
エイリーク編・エフラム編共通して16章クリア後に片割れの双聖器であるエイリーク専用の武器ジークリンデと共に入手できる。性能面は威力18、命中80、重さ11、魔物に特攻(ダメージ倍率は2倍)、装備すると力+5の補正ありと、作中でも屈指の性能を持つ武器。魔物に特攻だが力+5の補正が入るので人相手でも十分強く、エフラム自身の高い攻撃能力もあって大体の敵キャラを簡単に倒せるようになる。使用回数は30回と普通の武器並みだが手に入れる時期が物語も終盤に差し掛かるころなので使用回数を気にすることは普通にプレイしていれば余りない(その気になれば修復できる)

封印の剣ロイ烈火の剣ヘクトルなどの専用の伝説武器には戦闘時に特別な戦闘モーションが使用されていたがこのジークムント(とジークリンデ)にはなく、どんなモーションなのか期待して使ってみたら通常モーションと同じでがっかりしたプレイヤーは多い。だがBGMは専用でなのでこれはこれで評判がいい。

なおこの双聖器の名前は、ドイツ楽劇「ニーベルングの指環・ワルキューレ」の登場人物で近親相姦で子を成した双子の兄妹に由来しており、彼の双子の妹であるエイリークとのペアエンドの事を考えると笑えない話である。

この双子が生んだ子供は後の英雄ジークフリートで、北欧神話におけるシグルドのことだったりするが、この人物とは別に関係ない

関連タグ

欧州人名の一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ジークムント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2179

コメント