ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「俺は結構この世界が大好きですよ。
あらゆる契約なんて、俺には必要ありませんから」
スィス・セーズとはミストラルフォルスフェイスに登場する人物。

概要




スィス・セーズ
Six Seize

外見16歳 / フランス人系? / B型

3003.06.16(製造日) ~ ---

身長:167cm/体重:50kg


第参部の主人公。
太陽神から生まれた次回の太陽の申し子らしい。
胸には黒いがあらゆる角度から見ると七色に見える宝玉が体に
直接宝くっついており、能力によって瞳の色が変わる仕組み。

記憶喪失(生まれたて)らしいが、オーガストの名前やX-1の内部を
知っている等過去生が影響しているのは確か。

性格はかなり大人しいが毒舌であり、空気は読まない。
興味の有る事になると真っ先に飛び出す傾向がある。
現在はショウとゼブルによって様々な要らない知識を吹き込まれている。
が、記憶力に選れていたり謎な部分が多い。

魔力大系は様々。
というかすべての属性を使える為、苦労はない。
大剣「彌勒」を持っており、それはショウによるといわくつきの神器とか。
しかし、本人には悪影響は無く、軽々とこなすので彼の能力を後ほどに
「契約帰し(コントラクトキャンセラー)」と名付ける事に。
参部の最終面で太陽神と負の力を宿す機体「鉈狗」に選ばれた時にも
能力で無効にして軽々と使役していた。

所属:アウストラ・エルミナ

魔力大系:無以外全部(火・水・風・金・木・氷・闇・光)

一人称:俺
二人称:お前
髪色:バイオレットシルバー
瞳色:ガーネットとか様々

所有武器


彌勒(ハーツ):闇属性の大剣と写真撮影用の小型の花型の遠隔機。
鉈狗(クリスタル):巨大な機動兵器。彌勒をコアにする事で起動する。

ネタバレ項目


実は魂のみが太陽神から生み出された物であり、
肉体はイーゼルが作った人工生命体(融合体)。
イーゼルに親近感を持っていたのはそのせい。
太陽神はかなりの力を消費しており、次なる人間を求めて
自身の魂をリセットさせ、太陽神の継ぎな管理人であったイーゼルに肉体を造らせたのである。

その後イーゼルは太陽神専用機を作っていたが、
運悪くオーガストと共に追放され、機体は未完成のまま、
オニキスの手に落ちてしまう。
オニキスは魔術と科学を融合した機体へと進化させてしまうが
スィスの「契約帰し」によって自分に呪いがかかってしまい
危篤状態に陥り機能を停止した。
因みに、アウストラの中でのスィスの名前番号はフェムト(10-15)であり、
オーガストを除くと滅多に居ない型番でもある。

本名と呼ばれるものは無く、生まれた日(6/16)を合わせて「スィス・セーズ」と名付けられた。

関連タグ


オリジナル ミストラルフォルスフェイス

コメント