ピクシブ百科事典

スタン・ハンセン

すたんはんせん

不沈艦。アメリカ出身の元プロレスラー。
目次[非表示]

ウェスタンラリアットと「ウィー!」の叫びでおなじみの人。1977年に新日本プロレスに参戦し、その後1982年から引退まで全日本プロレスで活躍した。
特に「超獣」ブルーザー・ブロディとの「ミラクルパワーコンビ」は非常に有名である。あと、「ブルーノ・サンマルチノ首折り事件」。

テンガロンハットと髭がトレードマーク。
ウエスタンラリアットは代名詞である。その威力たるや失神KOを食らったレスラーもおり、彼がラリアットを放つ際リングアナウンサーが「お下がりください!非常に危険ですのでお下がりください!」などと観客に叫ぶほどである。

全日本参戦時の入場曲「サンライズ」は、今でも高校野球の応援やバラエティ番組での乱闘BGMとして一度は耳にしたことがあるだろう。


サンライズは元々は日本のSPECTRUM<スペクトラム>というバンドの楽曲である。
ライブバージョン


カードファイト!! ヴァンガードのCMに出ている。

ジャイアント馬場とは互いに信頼関係を築いており、馬場が築いた全日本プロレスを現在でも協力している。

2016年にWWEのHALL OF FAME(殿堂)入りに選出された。

余談

  • 前職は教師で、プロレスラーに転向するためにアマリロのザ・ファンクスの道場に入門。その当時日本から修行に来ていたジャンボ鶴田と意気投合し、鶴田が日本から持ってきたインスタントラーメンを分け合って食べる程の仲だった。しかし、あまりに美味しかったのかハンセンは同じ道場の練習生だったボブ・バックランド(後のWWF世界王者)と一緒に、鶴田に黙って勝手に食べていたという話も残っている。
  • 教師になる前はNFLの選手でボルティモア・コルツ(現インディアナポリス・コルツ)、サンディエゴ・チャージャーズに入団するが、最終的に解雇された。得意技のラリアットはアメフトのタックルから発想した。
  • 大の日本びいきであり、来日したてのアメリカ人若手レスラーに日本のプロレスの特徴から居酒屋での食事作法を指導するぐらい。当然日本食も大好物。箸での食事もなんのその…というか、日本人から見ても相当上手い部類だとか。また現在の奥さんは日本人であり、馬場と鶴田の訃報は奥さんの実家からの国際電話で知った。
  • 元阪神タイガースのランディ・バースとは近所に住んでたこともあり親交が深い。日本で阪神の試合を観戦したこともあって阪神ファンになったと阪神百貨店のイベントで公表している。

外部リンク

Wikipedia

関連タグ

プロレス ラリアット 全日本プロレス ジャイアント馬場 ジャンボ鶴田

pixivに投稿された作品 pixivで「スタン・ハンセン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98822

コメント