ピクシブ百科事典

スタージュン

すたーじゅん

スタージュンとは、漫画・アニメ『トリコ』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

美食會副料理長の一人。全身黒尽くめの衣装に長い黒髪、冷たい目をした長身の男である。仮面の下の素顔はかなりの美形。左頬から首筋にかけて、火傷を思わせる大きなアザがある(このアザは生まれつきグルメ細胞を持つ事と関係あるらしい)。
普段は黒い仮面「シバの兜」で顔を隠しており、表情をうかがい知ることはできない。最新型のGTロボのスペックが追いつかないほど恐るべき戦闘力の持ち主で、地位こそ副料理長であるが実力で言えば実質美食會のNo.2。(しかし、ジョアにそのことを言及されたクッキングフェス時にはスタージュンより立場が上の幹部は美食薈を裏切っていたためこのことを揶揄した発言の可能性もある)
しかし、残忍なことで知られる美食會のメンバーの中では比較的良識のある性格をしており、自分に危害を加えない者には手を出さない。責任感も強いため、部下からの人望も厚い。美食會の任務とは別に個人的に探している食材があり、その事をトリコ小松に話した際に「食べたら思い出すと思う」と言っていたため、過去の記憶を失っている可能性がある。
トリコ達とはフグ鯨編でGTロボに乗った状態で、最初に洞窟の砂浜で遭遇。この時は見逃す形となって終わる。
次に宝石の肉(ジュエルミート)編でリーガルマンモスの体内で遭遇。この時もGTロボで、トリコとリンを倒すが、宝石の肉を食べて進化したトリコの「10連釘パンチ」を受けロボが破壊される形で敗北。
次に「BARメリア」で仮面を取った生身の状態で対峙するが、この時は「闘う気はない」という事でBARを後にする。
同じ料理人の小松に対しては、リーガルマンモスの体内で彼の包丁を人目見た際、一流の料理人であることを確信し、ナイスニィから「七ツ星以上の料理人を狙え」と言われた際、「七ツ星以下でも100位圏外でもいい料理人はいる」と高く評価している。

ゲーム「グルメサバイバル!」ではラスボスとして登場。ゲームオリジナルのGTロボを操縦し、伝説の食材を賭けてトリコと対決する。
続編「グルメサバイバル! 2」では他の副料理長と元幹部のリョウテイと共に四天王と激突。一見すると生身に見えるが、GTロボに擬態をさせていたことが判明。その後、ニトロを引き連れてトリコ、リョウテイと再戦する。
「グルメモンスターズ!」ではビッグバンキノコ入手のためにトリコたちと敵対するが、最終的には共通の敵を倒すためにトリコたちと共闘した。

能力

地面を溶かすほどの高温の炎を自在に操ることができる。 また、それに加えて「切る」と「焼く」を同時に行える、特殊調理食材用の包丁「バーナーナイフ」を武器とする。

プロフィール

年齢:不明
血液型:不明
誕生日:不明
星座:不明
身長:232cm
体重:307kg
視力:7.5
足のサイズ:48cm

キャラクターボイス

ジャンプスーパーアニメツアー2010では速水奨、アニメ版では三木眞一郎が担当。

余談

上記でBARメリアから帰るとき「自分には食運がない」と言っており、この事があってかスタージュンに食運がないことをネタとする絵が投稿されている。

関連イラスト

スタージュン様



関連タグ

トリコ 美食會 トミーロッド グリンパーチ

pixivに投稿された作品 pixivで「スタージュン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 526726

コメント