ピクシブ百科事典

スターライツ

すたーらいつ

美少女戦士セーラームーンに登場する3人組の戦士。
目次[非表示]

概要

原作第5部及びアニメ「セーラースターズ」で登場する、3人のセーラー戦士。
太陽系のものではなくキンモク星系の守護戦士。
アニメではキンモク星のとその衛星と思しき三つの月が描写されており、三人の守護星(ファイター、メイカー、ヒーラー)と思われる。
シャドゥ・ギャラクティカの奇襲によって故郷の星を追われ、地球でアイドルグループ『スリーライツ』に
身を変えて自分たちの主君である火球皇女を探している。
特に月野うさぎに接近していく星野光はその中心人物となったが…

原作では普段はただ男装している女性、アニメ版の天王はるかと同設定。
アニメでは普段は男性の姿、口調だがセーラー戦士に変身すると女性の姿、口調となる設定。
アニメ版では火球皇女がスターライツたちが男の姿をしていることに疑問を覚えた際には、星野は地球でたった1人の女性(プリンセス)を探すにはこの姿の方が都合が良かったからと説明していることからファンの間では様々な物議を呼んでいる。

  1. セーラー戦士が前世の姿として、現世では男であり火球皇女には男の姿を見せたことがなかった説
  2. 前世でも現世でも女であるが火球皇女を探すため地球に来てから何らかの手段で男に変身した説

余談であるが、本作ヒロイン月野うさぎが「月の兎」の伝承に由来するのと同様に、キンモク星は中国の伝説、月に生えているという「月桂」に由来し、セーラースターライツ達はその月桂と関わりを持つ伝説の男、「桂男」をモチーフとしたものと考えられる。
この場合の桂は中国語で「金木犀」を指し示す他、桂男は月を擬人化した異名として使われる他、美男子の意味で用いられるため人気アイドル扮するキンモク星人たる三人を表している。

実写ミュージカルの設定は原作がベースとなっている。
特に、初代キャスト(片山さゆり、小野妃香里、奥山桃子)が披露したコントではキャラの崩壊っぷりが絶大な人気を集めた。
2代目キャストの秋山千夏も、劇中にテナーサックスの生演奏を披露したりと、非常にパフォーマンスが豊かであった。
なお、セラミュの役者兼振り付けも行っていた遠藤あど氏がおまけムービーにおいて、「初代はアイドルみたいだったけど、2代目は戦士って感じ(部分要約)」と語っている。

メンバー

星野光/セーラースターファイター

星の光


大気光/セーラースターメイカー

メイカーさん


夜天光/セーラースターヒーラー

流れ星



関連イラスト

ライツさん
3 Lights


スターな3人
プリンセスを探して


スターライツ



関連タグ

美少女戦士セーラームーン

pixivに投稿された作品 pixivで「スターライツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1057817

コメント