ピクシブ百科事典

スパイク・ローズレッド

すぱいくろーずれっど

決して花京院ではない。ロックマンX5の8ボスである。
目次[非表示]

スパイク・ローズレッド(Spike・Rosered)は、カプコンから発売されているゲーム・ロックマンX5に登場する、8大ボスの一人である。

人物像

異名:真紅の幻術
バラ型のレプリロイド。オービターエンジンを所有。
イレギュラーとして処理されかかったレプリロイド、ジャングルの自然のコントロールユニット、シグマウィルスが合体して誕生したようだ。その誕生経緯から、さらなるイレギュラーに進化する危険がある。分身や花弁、茨の鞭などトリッキーかつ多彩な攻撃を持つ。
エックスと対峙した際は、勝つためならどんな事をすると言い、狡猾な性格を露にしている。また、地球存亡の危機に乗じて、色々な物を盗もうとし、エックスに協力しようと勧誘する場面もある。
ゼロと対峙した際は、イレギュラーの判断基準が勝手だと言い、イレギュラーとは何か?と問いかける。また、「死んで詫びてみろよ。」と言い、ハンターに始末されたイレギュラーの気持ちをゼロに思い知らせようとする。

使用技

ジャンプ
エックス、ゼロを翻弄するかのように、軽やかなジャンプをしてくる。

イルードローズ
バラの種を1つ蒔き、蒔いた種から自らの分身が生まれる。エックス、ゼロを撹乱する。

スパイクロープ1
エネルギーで投影させた、茨の塊を前方に放つ。この茨の塊の耐久力が高い。

スパイクロープ2
エネルギーで投影させた、茨の塊が部屋を飛び跳ね回る。

ローズウィップ
茨の鞭を真横に放って、エックス、ゼロを捕らえようとしてくる。

ウィップリング
捕らえたエックス、ゼロを絞めつけるように、連続ダメージを与えてくる。

ローズカッター
頭部の花弁を飛ばし、上空から舞うように放ってくる。

イルードウィップス
分身と共に、左右からローズウィップを放って捕らえようとする。


弱点武器

エックス:グランドファイア
ゼロ:断地炎
植物タイプのボス故に、炎の技に弱い。
弱点武器でダメージを与えると、身体が真っ赤に燃え、一部焦げてしまう。

獲得武器

スパイクロープ(エックス)
通常:緑色の茨の塊を発射する。
茨は地形を貫通し、一定距離で止まって戻ってくる。
チャージ:紫色の茨の塊を発射する。
こちらは斜め上方向に発射され、画面内を数回跳ね回った後、飛び去っていく。

双幻夢(そうげんむ)(ゼロ)
技選択後、特殊攻撃ボタン。
同じ動きをする自分の分身を前方に出現させる。エネルギー消費技。
分身自体に攻撃判定は無く、ゼロ自身がゼットセイバーを使用する動きをする事により、初めて作用する。
エックスが使用していたソウルボディと似た技である。
余談だが、この技を選択した後、武器エネルギーと獲得すると、満タンの状態でも回復音が鳴る。(ちなみに、エネルギーサブタンクは、武器エネルギーを獲得しても音は鳴らない。)

関連イラスト

スパイク・ローズレット



関連タグ

ロックマンX シグマ
スプリット・マシュラーム
花京院典明:デザインのモデルとスタッフが公言している。

pixivに投稿された作品 pixivで「スパイク・ローズレッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1789

コメント