ピクシブ百科事典

スフィンクス

すふぃんくす

エジプト神話・ギリシア神話に登場する魔物。エジプトとギリシアでは根本的な仕様が異なっているにもかかわらず同じスフィンクスという名前で呼ばれている。
目次[非表示]

スフィンクスとは、エジプト神話ギリシア神話などに登場する魔物の一種。エジプトでは男で神聖な存在、ギリシアでは女で怪物として扱われる。

概要

一般的に知られるスフィンクスは、人の顔にライオンの様な体を持つが、それ以外にもの体を持つものや、を持つものなどもいる。

スフィンクスは古典ギリシア語スピンクスの後代読みあるいは英語読みで、古代エジプトでの呼び方は不明。ギザの大スフィンクス像は現代アラビア語ではアブ・ル・ハウル、アラビア語エジプト方言ではアブル・ホールと呼ぶ。

ギリシャ神話の「スフィンクス」

のちに海を渡ってギリシャ神話にも登場した。
あらゆる魔獣の母エキドナと彼女の息子であるオルトロスとの間に生まれたとされ、ケルベロスキマイラなどとも親類関係にある。

ギリシアのスフィンクスは暇で暇でしょうがなかったらしく、よく旅人になぞなぞを出していた。なぞなぞの内容は「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足のものってな~んだ?」というものである。どうやらこの問題以外思い付かなかったらしい。というか実はムーサミューズ)に教わったもので、これしか知らなかったのかも。知的なように扱われる反面、じつは結構頭が弱かったんだろうか。

この問題を出して、解らなくて苦しんでいる旅人を笑って食べていたが、あるとき通りがかったオイディプスに「その問題の答えって人間だろ?簡単じゃね?」と言われショックで海に飛び込んで死んでしまった。なぞなぞを解かれたショックで死ぬのは如何なものかと思わされる話である。

ちなみにエジプト産が王様顔=男であるのに対して、ギリシャ産のものはまでが女性である。
そんなわけで、人外萌えな方々への訴求力は相当のものがある。

余談

Twigs Colors
もふってもいいのよ


の品種に「スフィンクス」と名付けられたものが存在する。長毛が殆ど生えておらず丸裸に近い姿をしている。

また、の仲間・マンドリルの学名は「Mandrillus sphinx」である。言うまでも無く伝承のスフィンクスに因む命名である。

とあるシスターの飼い猫の名前も「スフィンクス」である。

猫とインデックス


それいけ!アンパンマン

アンパンマンの巨大な敵キャラ⑭


※イラスト左側のキャラクター
CV:中嶋聡彦
初登場回:TV第314話「砂の魔王と虹のピラミッド」
王家の谷に住んでいる。普段のすなおとこより体はとても大きい。砂の魔王の暴走を止められる数少ないキャラクター。ただし、スフィンクスを動かすためにはスフィンクスの出す難しいなぞなぞを解かなければならない。
「中身は黒くて本当は丸いのに半分になったりかけたりするものはなぁんだ?」
正解はTVアニメ第314話『砂の魔王と虹のピラミッド』で確認してください。
正解したのはなぞなぞは得意と言ったあるヒロインです。


関連イラスト

エジプト産

スフィンクス
エジプト


ギリシャ産

スフィンクス
スフィンクス



関連タグ

人外 人外娘 モンスター娘 モンスター 幻獣 キメラ合成獣人面獣
ピラミッド ライオン

pixivに投稿された作品 pixivで「スフィンクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1384735

コメント