ピクシブ百科事典

スーキャット

すーきゃっと

『スーキャット』は、ナックが制作したテレビアニメ。企画はクラウン音楽芸能とよみパック。擬人化された猫キャラクター達が織り成す物語で、アイドル歌手を目指す「スー」(モデルとなったのは、キャンディーズの故・田中好子)を主人公とした“猫版・スター誕生”である。東京12チャンネル(現:テレビ東京)にて、1980年4月6日から同年12月29日まで放送された。
目次[非表示]

概要

アニメ放送前年の1979年に発売された『スーキャットソング』のジャケットに描かれた猫のキャラクター「スーキャット」が人気を集め、キャラクターグッズなども発売されていた。
本アニメはそのメディアミックスの一環として製作されたものである。
重厚かつシリアスなストーリーを意識するため、ナレーションを導入。
ナレーターには青森伸を起用し、青森独特の語りが物語を引き立てた。

ストーリー

事故によって記憶を失った少女・スーは、事故が原因で離散した家族と再会するためプロの歌手になる事を決意する。

どういう内容?

魔法少女まどか☆マギカのような鬱展開
・三毛猫マリアの妨害作戦
・ドロドロした芸能界の裏側
と言った、子供向けとは思えない作品

見た方がいい?

昼ドラが好き、あるいは平気なら大丈夫。
以下の通り、素晴らしい面も多い。
・声優の安定した演技
・何度落ち込んでも闇から立ち上がるスーの一途さ
・虎渕や丸福食堂一家、そして実の家族との固い絆
・ネコ・タヌキ・トラといった動物が登場するのでケモナー向け(?)
・ビリーの悪役にはなりきれない姿
・「一流スターは人柄(猫柄?虎柄?)も一流」を地でいくマイク・タイガー
・EDは本編の名場面を繋ぎ合わせたものなのでどのシーンか探す楽しみ
・スー達三姉妹が「スーキャット」を結成してからの大逆転劇
・ほぼ大団円と言っていい、感動的なハッピーエンド
と、言うわけで、興味のある人は視聴してはいかがだろうか。

関連タグ、関連人物、関連テレビ番組

ナック チャージマン研 スター誕生 キャンディーズ ドン・チャック物語 芸能
マツコ&有吉の怒り新党…2013.9.11に"波乱に満ちた芸能活動"というタイトルで紹介された。
よこざわけい子…三毛猫マリア役。天空の城ラピュタのシータと同じ。
龍田直樹…ビリー役。ドラゴンボールのウーロンと同じ。
増岡弘…親方役。サザエさんのマスオと同じ。
政宗一成…虎渕役。トランスフォーマーのCMのナレーションと同じ。

主題歌

OP 

夢見るスーキャット 作詞 - 伊藤アキラ / 作曲 - 井上忠也 / 編曲 - エジソン / 歌 - 鶴岡弥生

オープニングらしくテンポのいいリズミカルな曲 映像では3人が躍っているのだが結成はだいぶ後だったりする…

ED

青い風の日 作詞 - 伊藤アキラ / 作曲 - 井上忠也 / 編曲 - エジソン / 歌 - 鶴岡弥生

5月の朝を彷彿とさせるような爽やかな曲

外部リンク

スーキャットの部屋
wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「スーキャット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1533

コメント