ピクシブ百科事典

スーパーアースゴモラ

すーぱーあーすごもら

スーパーアースゴモラとは、大怪獣ラッシュに登場するアースゴモラの突然変異体の名称である。

概要

大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」2ndシーズン 第1話「強敵!アースゴモラに挑め!』~第3話「凶悪!脱獄ハンターズ!」に登場。
アースゴモラの突然変異種で、通常のアースゴモラよりも遥かに上回る力を持つ。

角が前方に向けてねじまがった角に頭部を覆う巨大なプラズマソウルが特徴で、会得できるプラズマソウルの量もアースゴモラとは比較にならない程に多い。その為、果敢に挑むハンターたちもいるらしいが、多くのハンターたちからは、その圧倒的な力ゆえに恐れられている存在である。

CGショートムービーでは、土属性のプラズマソウルを纏った個体が登場し、遺跡の惑星で“ラッシュハンターズ”たちと死闘を展開。

当初は“ただの”アースゴモラとして誤認されており、遺跡内部からバレルに怒らされて対アースゴモラ用に用意された催眠団のトラップへと誘導され、そこに待ち構えていたガルムとバレルにプラズマソウルを砕かれたが、最後のプラズマソウルをマグナに砕かれる直前に覚醒。そこでやっとその正体が判明し“ラッシュハンターズ”を戦慄させた。

正体発覚後、地中に潜り攻撃の機会を窺っていたが、炎が弱点という事を“ラッシュハンターズ”に利用され、元は燃焼プラントであった遺跡を燃やされ、たまらず地上に姿を現した所をガルムの『ガトリングショット』でけん制された所を、最後はバレルの『ツインサイクロンソーサー』とマグナの『ジェットクロー』で、最後のプラズマソウルを砕かれ爆死した。

が、“ラッシュハンターズ”が会得した筈のプラズマソウルは、その裏で成り行きを見守っていたヒッポリト星人ケイプ率いる“脱獄ハンターズ”に横取りされていた‼

なお、アーケードゲームでは5弾の裏ボスとして登場している。

関連項目

アースゴモラ ゴモラ プラズマ怪獣 大怪獣ラッシュ ウルトラ怪獣

そのほかのゴモラ族
ゴモラ(レイオニックバースト) ゴモラⅡ メカゴモラ サイバーゴモラ EXゴモラ ブラックアースゴモラ

コメント