ピクシブ百科事典

スーパースターマン

すーぱーすたーまん

ガモウひろし作のギャグ漫画『とっても!ラッキーマン』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

スーパースター、スーパースターマン♪

曖昧さ回避

MOTHER2に登場するモンスター、スーパースターマンに関してはスターマン(MOTHER)の項目を参照。

概要

ガモウひろし作のギャグ漫画『とっても!ラッキーマン』に登場するキャラクター。CVは岩永哲哉

日本一目立ちたがる中学生・目立たがるが、もっと目立つためにヒーロー協会非公認の改造を受けてヒーローに変身した姿。
格好は派手だが戦闘能力は極めて低く、宇宙人どころか一般人にも負ける(それでも会長とは互角に戦える)。空を飛ぶ事も出来ない。
基本的に全く役に立たないが自己主張は激しいため多くのヒーロー達からうっとうしがられており、瀕死になってもコナゴナになっても努力マンぐらいしか心配してくれない。さっちゃん編にて一応正式なヒーローとなる。

貧しい家庭で食べる物にも困り、スリを繰り返してきた為、敵に触れただけで本人も気付かない内に敵の所持品を盗む「スリ能力」がある。世直しマンの様な桁外れの相手だろうと通じる為、集団戦のサポートという意味では、相手との相性によっては脅威となる。

また、そのような環境で逞しく生きてきた彼をヒーローに改造した影響は、生存能力に著しい強化を与え、前述の通り戦闘能力はゼロに等しいものの、通常の人なら細胞が1個⇒2個と分裂するところを、1個⇒64個のペースで分裂修復される為、細胞がひとかけらでも残っていればそこからあっという間に再生してしまい、実質的に不死身の男と言ってよい。

ちなみに目立つ為にそこそこは賢いので、スピードマン(⇒パシリ一号)やラッキーマンよりは知力は高いらしい。……その割にはヒーロー試験の○×式テストでは100点満点中3点しか取れていなかったが(なおラッキーマンは満点だったが、これは完全にラッキーの産物なので知力は関係ない)。

アニメ版

悪の宇宙人かわいいコックさんマン(合体ver.)により拘束された努力マン
から揚げに料理されそうになる所をスーパースターマンが助ける場面がある。
しょちゅう喧嘩する2人、『彼がいなくなれば私の出番が増える』と初めはそう思ったものの
一時考え込む彼は良心の末、涙を流して努力マンを救おうと敵の前に名乗り出た。
なんとアニメではスーパースターマンが彼にたいして恋愛感情を抱く場面に改定され,当時の視聴者らを驚かせた。

努スタが不足しているッッッ!!!


関連タグ

とっても!ラッキーマン 目立たがる ラッキーマン 努力マン 会長(ラッキーマン) 聖・ラマン 腐向け

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパースターマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129549

コメント