ピクシブ百科事典

スービエ

すーびえ

RPG『ロマンシング・サガ2』のボスキャラクター。
目次[非表示]

概要

ロマンシング・サガ2の中ボス、七英雄のひとり。
語源は恵比寿
リーダーのワグナスとは従兄弟同士。タコの様な下半身をしており、「海の王者」の異名を持つ。

ナゼール海峡の奥にある「氷海」を根城にしており、武装商船団にギャロンという男を送り込み、商船団を乗っ取らせ反帝国組織に作り替えようと企んだ。
それが失敗しギャロンも海の主に殺害されると、今度は彼の亡霊を利用してロンギット海に大嵐を発生させた。

同時に自己強化にも余念はなく、海の主の娘と同化しようと狙っている。同化に成功すると七英雄1のHPを手に入れることになる。

ダンターグと違って自分達を追放した古代人達への復讐心も捨てておらず、その行方を追っていると語る。
サラマットの水龍によれば、に沈んだ遺跡が存在するらしいので、恐らくそれを探していたのだろう。

…と、この様に、帝国との明確な対立・自己強化・復讐と手広く活動している彼なのだが、ある程度ゲームを進めないと名前自体語られない上、七英雄の中で唯一セリフ無しで倒されるケースがありうること、経歴が「ワグナスの従兄弟」の一言で片付けられている事、性格的な描写が薄いことなどから、七英雄の人物像としてはどうも影が薄い。
その反面、全体大ダメージ&即死効果という非常に厄介なメイルシュトロームを放ってくるため、この技でトラウマを植え付けられた人は多い。
開発室でも人気が高い技だったのか、メイルシュトロームは次回作でフォルネウスに受け継がれ、サガフロンティアでは主人公側も使えるようになった。

なお画集『時織人』で、人間だった頃の七英雄を見る事ができるが、どれが誰であるかは記載されておらず、特に左から3番目の人物が、剣を持っている為かクジンシーだとよく思われるが、コミカライズ版ではこちらがスービエである。
これに関しては、真偽は不明。
ラストバトルで合体した際にも、他の七英雄と比べて特徴がないように描かれているため、どれがスービエなのか分かりにくい。

カードゲーム『ロードオブヴァーミリオンⅡ』にも出演。声は杉田智和氏が担当。
前職はサーフィンが趣味の建設業者で、ワグナスを信頼しているという設定が明かされた。

関連イラスト

Re:2!!
スービエ


力ずくで沈め
すううびえええええっっす



関連タグ

ロマサガ2 七英雄 海の主 海の主の娘

pixivに投稿された作品 pixivで「スービエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 142517

コメント