ピクシブ百科事典

セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~

せいんとびーすと

「セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~」とは、メガミマガジン読者参加企画「天使のしっぽ」からスピンオフした女性向けのメディアミックス作品のTVアニメ第2弾である。
目次[非表示]

イラスト検索については、タグ「セイントビースト」を参照のこと。

概要

セイント・ビースト』は、『天使のしっぽ』に登場した敵役である四聖獣を主役に据えたメディアミックス作品である。だが、共通するのは名前と衣装とキャラクター設定の一部のみで、物語上は繋がっていない。
原作は有栖川ケイ、キャラクターデザイン・イラストはあさぎ桜

テレビアニメ『セイント・ビースト ~聖獣降臨編~』は、2003年5月から6月まで放送された。全6話。
OVA『セイント・ビースト ~幾千の昼と夜 編~』は、2005年12月から2006年3月にかけて発売された。
テレビアニメ『セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~』は、2007年4月より放送された。全13話。
PS2用ゲーム『セイントビースト ~螺旋の章~』は、2007年9月に発売されている。
他に、ドラマCDシリーズとして外伝『セイント・ビーストOthers』なども制作されている。

ストーリー

遥か古、天界には神と神に従う天使達がいた。大神ゼウスは特に優れた能力を持った6名の天使たちにそれぞれ6体の聖獣の二つ名を与え、地上の動物たちを統べる者として六聖獣に任命した。しかし度重なる大神ゼウスの傲慢な命令に彼らは反乱を起こすのだが、激しい戦いの末に敗れて、麒麟のユダ鳳凰のルカは地獄界へ落とされ、青龍のゴウ達ほか4名の天使達は人間界へと封印されてしまう。時は流れて数百年後、大神ゼウスが永の眠りに入ったとき、地獄界の王となっていた2人の天使は、封印を破り地上へ向かった。

登場人物

六聖獣

青龍のゴウ(CV:森川智之
玄武のシン(CV:櫻井孝宏
朱雀のレイ(CV:宮田幸季
白虎のガイ(CV:吉野裕行
麒麟のユダ(CV:石田彰
鳳凰のルカ(CV:緑川光

放浪天使

流星のキラ(CV:杉田智和
風牙のマヤ(CV:鈴村健一

はぐれ天使

陽炎のシヴァ(CV:鳥海浩輔

大神側

神官パンドラ(CV:福山潤
肩のものパール(CV:鈴木達央
大神ゼウス(CV:金丸淳一
神官カサンドラ(CV:甲斐田ゆき

地獄界

堕天使ルシファー(CV:速水奨
金狼のカムイ(CV:平田広明
巫覡のタケル(CV:浪川大輔

その他

神官イサドラ(CV:谷山紀章
聖者(CV:井上和彦
上位天使サキ(CV:寺島拓篤
精霊フローリア(CV:松来未祐
女神ヘラ(CV:小野未喜
女神親衛隊長ユリ(CV:羽多野渉
クロノス(CV:小西克幸
トキ(CV:横尾まり
アグリ(CV:坂口候一
レダ(CV:星野充昭

アニメ版オリジナル

ピンキー(CV:森永理科
白蛇のナツキ(CV:長沢美樹
ハヤブサのヒロ(CV:堀内賢雄
バンビのリオ(CV:清水愛
バンビのミオ(CV:釘宮理恵

主題歌

オープニングテーマ

「Divine love」
作詞・作曲 - 奥井雅美 / 編曲 - 鈴木"Daichi"秀行 / 歌 - JAM Project featuring きただにひろし

エンディングテーマ

「光陰叙事詩天使譚~エンジェル・クロニクルズ~」(1 - 4話)
作詞 - 有栖川ケイ / 作曲 - 田村信二 / 編曲 - 尾崎力 / 歌 - パール(鈴木達央)、天使サキ(寺島拓篤)、天使ユリ(羽多野渉)
「翼あるもの」(5 - 9話)
作詞 - 百舌雷斗 / 作曲 - 田村信二 / 編曲 - 安瀬聖 / 歌 - 鳳凰のルカ(緑川光)、朱雀のレイ(宮田幸季)
「烈・GO!GUY!」(10 - 13話)
作詞 - 百舌雷斗 / 作曲 - 松井俊介 / 編曲 - 宅見将典 / 歌 - 青龍のゴウ(森川智之)、白虎のガイ(吉野裕行)

関連タグ

セイント・ビースト セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~

外部リンク

セイント・ビースト 公式サイト
セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~ 公式サイト

コメント