ピクシブ百科事典

セラフィナ

せらふぃな

「セラフィナ」は聖闘士星矢ロストキャンバス冥王神話に登場する登場人物。

概要

ブルーグラードの領主の娘でユニティの実姉。デジェルとも顔見知りで、容姿は亡き母譲りである。厳しい環境の故郷に光をもたらそうとがんばる姿から太陽のような人物と言われ、弟やデジェルを始め人々から敬愛されていた。だが、ブルーグラードの劣悪な気候によってただの風邪から衰弱に追い込まれて他界してしまった。それをきっかけに弟のユニティは暴走を引き起こしてしまう。
亡骸はアトランティス内部に海皇の小宇宙を内包したオリハルコンと共に安置され、その力で遺体の腐敗は抑えられ、ユニティはポセイドンの魂の依代として利用しようとする。

最後はパンドラのせいで傷ついたオリハルコンから力が溢れ出したことによって、彼女の遺体は一時的にポセイドンそのものとなり、暴走するがデジェルの尽力によって静まり、彼と共にアトランティスで再び眠りにつくのだった。

セラフィナ様
海皇



本編より時間軸が前になる外伝第三章には生前の姿で登場し、デジェルの任務のために協力している姿が描かれた。

関連タグ

聖闘士星矢 ロストキャンバス
海闘士 ポセイドン

pixivに投稿された作品 pixivで「セラフィナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26907

コメント