ピクシブ百科事典

ソードカービィ

そーどかーびぃ

カービィのコピー能力の一つ。剣を扱う能力。
目次[非表示]

概要

コピー能力が登場した『星のカービィ 夢の泉の物語』以来、多くの作品に登場する能力。
武器の王様と言われている剣を使った攻撃ができる。水中でも使える数少ないコピー能力のひとつにして現在でも少数派のカービィ自身が武装するタイプのコピー能力の一つ。
攻撃力はシリーズを通して高めに設定されている。
帽子は緑色のとんがり帽子。別世界の緑の勇者風であるが、帽子の先に白い球飾りが付いている点が異なる。

作品を経るごとに強化され、コマンド入力で多彩な技が出せるようになり、使い勝手が上がっている能力でもある。
『夢の泉の物語』では射程の関係上、攻撃を当てるには敵にある程度接近する必要があった。
スーパーデラックス』では技が追加され、百烈斬りとソードビームによる中・遠距離からの攻撃が可能となる。
さらに『鏡の大迷宮』ではファイナルソードが使用可能になり、真上と左右の攻撃にも対応。
星のカービィWii』では地上で横方向に回転斬りを放つ事が出来るようになった。
長らくカービィ自身が武装するコピー能力はパラソルとこの能力しか無かったが、wiiになっても武装するようになった。
トリプルデラックス』ではスカイエナジーソードという技が追加された。
剣にエネルギーをためて放つ技で、説明文に「天にかかげてウォーッとさけび」と書かれているなど、カービィハイラルの勇者フリークっぷりはとどまるところを知らない。

チョッピング / たてぎり
地上技。剣で斬りつける。

ソードビーム
体力満タン時にチョッピングをすると剣から発射できる。

アッパーカット
チョッピング後に剣を振り上げる。

ソード百れつぎり
アッパーカットから連続斬りをする。斬撃は中距離まで届く。

ミジンソード
たてぎりから敵を連続で斬り付ける。

きめぎり
ミジンソード後に決める一撃。

くしざしソード
空中で剣を真下に構えて落下して攻撃。

ドリルソード
ダッシュからの斬りつけ攻撃。

スピニングソード
空中で回転斬りをする。

チョッピング+つきだし
空中で剣を一度振った後、そのままの体制で落下する。

ファイナルソード
真上に飛び上がり、剣を振り下ろしながら真下に急降下。地面に着地したと同時に前方に衝撃波を放つ。剣と衝撃波両方で攻撃できる技。
元々はカッターの技「カッターめったぎり」の最後に決める部分であり、『大乱闘スマッシュブラザーズ』では「ファイナルカッター」として使用された。
それをソードの技として転用した物。

きり上げスラッシュ
斜め上に上昇しながら斬り上げる。

メテオエンド
きり上げスラッシュ中に敵を下に叩きつけながら急降下する。

回てんぎり
少し溜めた後、強力な回転斬りを放つ。

たつまきぎり
回てんぎり同様、少し溜めた後、竜巻の様に回転斬りを放つ。

スカイエナジーソード
↑ボタンでエナジーをため、Bで放つ飛び道具。
ソードビームと違い体力が減っていても出せる。

派生能力

その他


関連イラスト

初ペンタブでソードカービィ
ピエール


関連タグ

星のカービィ 夢の泉の物語 夢の泉デラックス スーパーデラックス
ウルトラスーパーデラックス カービィのエアライド 星のカービィ(アニメ)
鏡の大迷宮 星のカービィWii 参上!ドロッチェ団
ソードナイト ブレイドナイト カービィ コピー能力
ゼルダの伝説 リンク
試食

pixivに投稿された作品 pixivで「ソードカービィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42116

コメント