ピクシブ百科事典

ゾンビ屋れい子

ぞんびやれいこ

三家本礼によるホラー漫画。
目次[非表示]

概要

1998年~2004年にかけてぶんか社のホラー漫画誌「ホラーM(ミステリー)」で連載された。
単行本は全11巻。文庫版は全7巻。
単行本の1巻までは少女向けホラー漫画らしく、残虐性とれい子のほどよく自分勝手なキャラクター性を柱に一話完結型の連作として掲載された。
1巻収録分が掲載されたのち、4ヶ月の間を置いて本格的に連載が開始された2巻以降では、ジョジョの奇妙な冒険からの影響を感じさせる少年漫画的な対決アクション路線に。絵柄も1巻と11巻を比較すると全く絵柄が異なり、女性はスタイルを強調するような描き方になっている。

あらすじ

魔王サタンの力を借り、死体をゾンビとして蘇らせる力を持つ女子高生・姫園れい子の活躍を描く。

主なキャラクター

姫園れい子

ゾンビ屋さん


死体をゾンビとして蘇らせ、使役するという特殊能力を持つ主人公
その力を利用して女子高生にして、「ゾンビ屋」としてその道では有名らしい。支払いはキャッシュのみ。

百合川姉妹

百合川姉妹


サキ(姉・ロングヘア)とみどり(妹・ボブカット)の姉妹。何れもれい子が召喚・使役するゾンビだが、姉妹二人を同時に召喚する事はできない。

姫園リルカ

鮮血のバレンタイン


れい子の双子の姉。れい子と同じ能力を持ち、その能力を駆使して世界征服を企むが……。

ジャスミン・メンドゥーサ

ジャスミン


「美しき雇われ戦士」を自称する傭兵。
ゾンビ召喚の能力を持つ者達の中で唯一、ゾンビではなく、自身が戦うスタイル。

関連イラスト

ゾンビ屋
ゾンビ屋れい子

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾンビ屋れい子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 648129

コメント