ピクシブ百科事典

タトラ

たとら

タトラはポーランド・スロバキア国境の山地名。またはチェコスロバキア(現チェコ)に存在する自動車メーカー
目次[非表示]

この単語には複数の意味が存在する。

 この項目では作品の存在する3つに関して説明する。

自動車メーカー

 このメーカーはオーストリア=ハンガリー帝国領土(現在はチェコ)にて1850年に創設された馬車製造会社、Nesseldorf Wagenbau Fabriks Gesellschaftが元となっている。
 現在は大型トラック及び軍用車両の製造で有名であるものの、過去には鉄道車両(鉄道車両は1956年まで、また路面電車部門は1998年まで会社が存在)、高級乗用車(戦後の中断もあるが1998年まで製造)、航空機(ドイツ併合時に終了)の製造等も行っていた。

路面電車

 この会社の製造した通称タトラカーは、アメリカ合衆国が1930年代に開発した路面電車PCCカーのライセンス生産を行っており、それを改良した形のタトラT3である。
 この車両はチェコスロバキアだけではなく、ロシアやその衛星国でも使用され、朝鮮民主主義人民共和国でも使用された。なお、日本では外国製路面電車の導入に熱心な土佐電氣鐵道が輸入したものの、老朽化等により結局運用できなかった模様である。

参照

wikipediaタトラT3

自動車

 自動車においては、スウィングアクスル式サスペンション(サスペンションの車台側の支点軸が車台中心線と平行で、車輪の中心部が固定の形式で、駆動軸の独立懸架では初歩的な技術とされる)や空冷エンジンバックボーンフレーム(前後軸間の車体中心線上に「背骨」を配し、動力やサスペンションをそれに取り付ける形式)、流線形のボディ等の個性的な設計が特徴で、これは戦前の同社の名設計者「ハンス・レドヴィンカ」の思想を色濃く反映していたものであった。
 しかしヨーロッパの状況悪化によりナチスに併合され、第二次世界大戦ののちソ連の衛星国となったチェコスロバキアにおいて、自動車は例外的に西側諸国に輸出されていたものの、次第にこの会社の乗用車は技術革新から取残され、自由化後は西側諸国からみると「生きた化石」のような状態となっており、市場も失ったことにより1998年に乗用車分野から撤退した。
 現在ではアメリカ最大の中型・大型トラックのメーカーであるナビスター・インターナショナル社と合同で軍用車両を生産している模様である。

関連項目

T603(タグ)
自動車

参照

wikipediaタトラ_(自動車)

魔法騎士レイアース

 このキャラクターは魔法騎士レイアース第二章に登場する架空の人物である。
CV: 井上喜久子
 エメロード姫亡き後の異世界セフィーロを狙う3国の一つ「チゼータ」の姉妹(第一王女)である。褐色肌
 普段はおっとりしているものの、ことが起これば毅然たる態度で物事に臨むとされる。
 なお、この作品自体は自動車の名称から登場人物や地名などをとっているらしいため、車が名称のもととなった可能性がある。 
 pixivにおいては第二王女であるタータとともに描かれる。

関連項目 

魔法騎士レイアース タータ

さろぴく

 pixiv内の交流企画さろぴくにて投稿されたキャラクター。この企画(オリジナル男の娘娼年キャラクター)の性質上、ほぼすべてR-18イラストである。
 このキャラクターはの一族であり、があり、身長は160㎝程度、体重は軽い。とある。

関連項目

さろぴく 描いていいのよ

pixivに投稿された作品 pixivで「タトラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18435

コメント