ピクシブ百科事典

ダイケンキ

だいけんき

ダイケンキは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑 No.503
イッシュ図鑑 No.009
英語名 Samurott
ぶんるい かんろくポケモン
タイプ みず
たかさ 1.5m
おもさ 94.6kg
とくせい げきりゅう / シェルアーマー(夢特性)


他言語版の名称

英語 Samurott
イタリア語Samurott
スペイン語Samurott
フランス語Clamiral
ドイツ語 Admurai
韓国語  대검귀
中国語 大劍鬼



進化

ミジュマル(Lv.17) → フタチマル(Lv.36) → ダイケンキ

■水武者



容姿

4足歩行をした海獣のような姿をしたポケモン。進化したことで2足歩行から4足歩行になったが、後ろ足での直立歩行も可能である。
進化したことでそれまでモデルだったラッコの面影は無くなり、代わりに色々な海獣の意匠を組み合わせた姿をしている。
名前の由来はおそらく「ダイケン(大剣)+ケンキ(剣鬼:鬼気迫るような剣豪、時代物ファンにはお馴染みの表現 or 軒騎:騎乗用の馬)」と推測される。英語名のSamurottから察するに、おそらくサムライもモチーフになっている。

ミジュマル・フタチマルのようなホタチは無くなったように見えるがちゃんと持っている。
ホタチ改めアシガタナと言う名前に変化。腕の突起を抜刀してちゃんと手で持って戦う。
え?明らかにしまっていた時より長い?腕どころか胴体並に長い?深く考えてはいけない。

ダイケンキのシェルブレード!



アシカまたはオットセイを思わせる体型に立派な白ひげ、のような装甲()が脚部にあり、
頭部には法螺貝のような巻貝状のをしており、そこからイッカクを思わせる鋭い一本角がある。

それにしても、あのミジュマルからの変わり様……初見の人の中には「誰だお前」と心の内で叫んだ人も少なからずいる筈。

…そして、一部では雷狼竜に似ているとの声も。

緊急クエスト!「突然変異」



概要

『ポケットモンスター ブラックホワイト』(第5世代)に初登場したポケモン。
フタチマルがLv36になると進化することが出来る。
前足の鎧の一部が大きなとなっており、その鎧に仕込まれた大きな剣の一振りで相手を倒す。
また「かんろく(貫禄)ポケモン」と云うだけに、一睨みで敵を黙らせたり、吠えるだけで相手を威圧する。
一応ポケモン図鑑では、「ほえる」を使えるようになっているが、実際はわざマシンで覚えることは出来ない。

ゲーム上の特徴

基本的にストーリー進行する際は大いに役立ってくれる。
みずタイプ御三家の伝統であるほとんどのひでんマシンを覚えてくれる上、みねうちまで覚えられる点も嬉しい所である。

全体的にステータスは高く、その上でバランスも良い。
具体的にいえば、「とくこう」が"108"で、「こうげき」が"100"という種族値で、次いで高い「HP」が"95"である。ただやや鈍足かつそれ程硬いとは言えない。
鈍足とはいえ一応「すばやさ」は"70"あるので、最速スカーフで使うのも一つの手かもしれない。
上記のステータスの為、物理型も特殊型も可能で、二刀流も可能である。
その上覚えるタイプ攻撃技は豊富で、かなりの広範囲をカバー出来てしまう器用さを兼ね備えている。

物理技の候補としては、タイプ一致の先制技「アクアジェット」や水物理最高威力の「アクアテール」を自力で習得可能。
また、見た目通り(?)むしタイプの最高物理威力技「メガホーン」を進化後に思い出させることができる。これはストーリー攻略時にも有効で、草、エスパー、ひいてはラスボスのサザンドラにも対抗できる結構重要な差別化要素である。
その他、「つばめがえし」、「シザークロス」、「つじぎり」、「ドラゴンテール」なども覚える事ができる。
特殊技の候補としては、タイプ一致の「なみのり」・「ハイドロポンプ」を筆頭に、「れいとうビーム」、「ふぶき」、「くさむすび」、「エアスラッシュ」などが挙げられる。

ここまで多いと、組み合わせ次第で大半の相手の弱点を突けるため以上の技を自分のパーティの編成に合わせて組み合わせる。

補助技も「アンコール」、「ちょうはつ」で相手を妨害するもよし、「つるぎのまい」で上記の技を高火力で打ち出すことも出来る。

ただ、器用すぎて何も考えずに実戦で使用してもあまり活躍できない。
また他のみずタイプ御三家と比較して、物理特化した場合はオーダイルに劣り、特殊特化した場合はエンペルトに劣ってしまう。
その鈍足を利用して、トリパ要員にしようとすれば、ラグラージエンペルトより遅くなってしまう。その為、創意工夫が求められるポケモンと言えるだろう。

ただ、逆転の発想としてその特化させづらさから相手にとってはどの型が来るか看破することは非常に困難である上、攻撃範囲の広さから読み違えれば即座に弱点を突けるため、そこを生かしたい。イメージ上も「たつじんのおび」がよく似合うポケモンである。

第6世代では、急所の仕様が変更になり、「きあいだめ」からの確定急所(無論ピントレンズ所持)を狙うと言う、他の水御三家に出来ない戦法が出来るようになった。
御三家全体ならバシャーモも出来る芸当ではあるが、あちらと違い弱点も少なく耐久もあるので幾分か狙いやすいのが利点。

夢特性は相手の攻撃が急所に当たらない「シェルアーマー」。
正直な話でいうと、ダイケンキとの相性は良くない。
本来シェルアーマーは相手の攻撃または特攻を下げる自身の防御または特防を上げる事で初めて有効に活用できる特性である。
しかしダイケンキが使える上記の効果を持つ技は何とないしょばなししかない
他のポケモンからバトンタッチでもすれば活きるかもしれないが、そもそもがアタッカー気質のダイケンキでそこまでする理由は……。
その為、特性は引き続きげきりゅうが多い。

主な使用キャラ

トウヤ / 『ポケモンBW』男の子主人公
トウコ / 『ポケモンBW』女の子主人公
チェレン / 『ポケモンBW』の主人公の幼馴染
ベル / 『ポケモンBW』の主人公の幼馴染
コテツ / アニメ『ベストウイッシュ
モトチカ / ポケナガブショー

トウヤとダイケンキ
チェレンまじチェレン


水中散歩
「一体何が始まるんです?」




関連項目

ポケモン一覧 みずタイプ
ポケモンBW 

イッシュ御三家の最終形態
くさタイプジャローダ
ほのおタイプエンブオー

他の地方のみずタイプ御三家の最終進化
カントーカメックス
ジョウトオーダイル
ホウエンラグラージ
シンオウエンペルト
カロスゲッコウガ
アローラアシレーヌ

海獣系ポケモンの仲間
パウワウ ジュゴン タマザラシ トドグラー トドゼルガ

よく似たポジションの仲間
ブリガロン

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイケンキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2609365

コメント