ピクシブ百科事典

ダークエンペラーズ

だーくえんぺらーず

ダークエンペラーズとは、『イナズマイレブン』に登場するチーム名である。
目次[非表示]

概要

「イナズマイレブン2」におけるラスボス的存在のチーム。
吉良星二郎の側近であった研崎竜一がさらにエナジーを更に強化したエイリア石を利用して結成したエイリア学園のチームで、メンバーは雷門イレブンのメンバー(キャラバンを離脱したメンバーを含む)バックアップチーム(杉森とシャドウと西垣)で構成されている。
アニメとゲームでは登場演出が異なり、ゲームではエイリア学園が用意していたと思われる軍用ヘリから降下して現れる。
アニメでは雷門中にて濃霧の中から現れる。

エイリア石の強化エナジーの影響で全員のサッカー能力が格段に強化されている反面、力に心酔している影響がおよび、プレースタイルも円堂にわざとボールをぶつけて吹っ飛ばしたり、綱海を突き飛ばすなど味方に対して容赦ない危険なプレーを多用する。

試合中に円堂の一喝で放たれた緑の光によってエイリア石が消滅し、全員正気を取り戻す。
アニメでは元に戻った状態で中断していた試合を続行し、同点という結果に終わる。

メンバー

風丸一郎太
ダークエンペラーズのキャプテン。ポジションはFW。背番号10番。
エイリア石の力で人の限界を超えるスピードを手に入れた。
雷門イレブンにいた頃とは異なり、ポニーテールを解いている。
何故かキャプテンマークを付けていない。
通称闇丸

杉森威
ポジションはGK。背番号1番。本来は御影専農のキャプテン。
エイリア石の影響で、勝利のみを考えるようになった。・・・というか装置で洗脳されていた頃に逆戻りしたような状態。
見た目は変化していない。

西垣守
ポジションはDF。背番号2番。本来は木戸川清修所属。
エイリア石の力でパワーアップした。
見た目は変化していない。

闇野カゲト(シャドウ)
ポジションはFW。背番号3番(ゲームでは9番)。
エイリア石の影響で「闇から生まれた暗黒の戦士」と称する闇はさらに深くなった。
見た目は変化していない。

影野仁
ポジションはDF。背番号4番。
前髪に隠れた瞳が深い闇を湛えている。
見た目は変化していない。

栗松鉄平
ポジションはDF。背番号5番。
見た目は雷門イレブン時代と比べ、もみあげが伸びた・・・のだが、それよりも出っ歯の方が目につく。なおアニメでは出っ歯は変化していない。
チームのムードメーカーだったが、エイリア石の影響で明るさを失った。

半田真一
ポジションはMF。背番号6番。
見た目は、雷門イレブン時代と比べ、髪の毛が逆立ち、若干ツリ目。
エイリア石の力で中途半端な自分が変われると信じている。

少林寺歩
ポジションはMF。背番号7番。雷門イレブン時代と比べ、髪が伸びている。
ゲームでは白目だが、アニメでは変化していない。
エイリア石の力で、その身のこなしと足技は限界を超えた。

宍戸佐吉
ポジションはMF。背番号8番(ゲームでは3番)。
見た目は雷門イレブン時代と比べ、アフロヘアーのボリュームが増量している。
エイリア石の力で、どんな敵にも負けない自信を手に入れた。

松野空介
ポジションはMF。背番号9番(ゲームでは8番)。
見た目は雷門イレブン時代と比べ、若干ニット帽の左耳の部分が破れており、目付きが悪くなっている。
エイリア石の力で、その器用なボールさばきはもはや誰にも止める事はできないほどになった。

染岡竜吾
ポジションはFW。背番号11番。
自分の力に限界を感じ、エイリア石の力で強力なストライカーとなる。
見た目はなぜかモミアゲが伸びている(通称モミ岡さん)。しかしアニメでは変化していない。

余談

pixiv内では、特徴的なユニフォームと個人の言動により黒歴史などと呼称される。

ダークエンペラーズ仕様の彼らはゲームの2では仲間にはできないが、
2で雷門仕様の彼らを加入(方法はプレミアム対戦等)させてレベル50以上に上げて通信チームに入れることで、
2⇒3スーパーリンクでプレミアムスカウトにより加入が可能になる
3での雷門仕様との共存も可能

ちなみに設定画の段階では杉森と西垣ではなく大谷つくしたまごろうが入っていた。

関連タグ

イナズマイレブン 闇堕ち

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークエンペラーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 693231

コメント