ピクシブ百科事典

ダークプリキュア5

だーくぷりきゅあふぁいぶ

ダークプリキュア5とは、映画「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」で登場したキャラクター達である。
目次[非表示]

概要

映画「Yes!プリキュア5鏡の国のミラクル大冒険!」にて登場した、プリキュア5達の鏡のコピーとしての存在。それぞれの色に対応した鏡の国のクリスタルからシャドウの手によって誕生している。
シリーズで初めて敵側、そして悪のプリキュアとして登場した少女戦士達である。

ダークプリキュア5の戦士達

彼女達の技の名前には“ダークネス~”がついたりする。
技名を叫ばない子にもそうした名がついているかもしれない。

共通する容姿

黒基調のプリキュア衣装であり、光沢感があるというスタイル。
髪型と髪の色こそ似ているが、やはり全員プリキュア5メンバーとは明確な違いがある。
また、全員エルフのような若干尖った耳をしているのも、イラスト作成のために注目したい。
(ダークドリームが一番分かりやすい)
やはり、元々が人間ではないという事を強調しているのだろう。

基本的にみんな釣り目で猫撫で声。
さらに人工的に造られた存在のため疲れもなく弱い心も持たず、
戦う事が大好きなだけのいけない女の子(?)達。

ダークドリーム

「そんなの、まだ習ってないよ!!」


CV:西村ちなみ
キュアドリームと対決。
戦い方:スタンダードな格闘術、連続エネルギー弾
友達や絆、笑顔といったものが嫌い。
他の4人より先に誕生したせいか変身前の姿も存在する。それがゴスロリ姿にリップとシャドウというメイクまでしているもの。プリキュアシリーズではなかなか見られない姿だった。
キュアドリームは彼女を、お持ち帰りぃ~♪しようとしていた。

ダークルージュ

ダークルージュ


CV:長沢美樹
キュアルージュと対決。
戦い方:ダークネス・ファイヤー、ホーミング弾、楕円型の大型弾といった多彩な飛び道具など、意外と遠距離戦をしている。
「一人なら何でも我慢せず自由」がモットー。

ダークレモネード

闇れもん様


CV:釘宮理恵
キュアレモネードと対決。
戦い方:蹴り技主体の近接戦闘、ダークネス・フラッシュ、歌による全方位音波攻撃
他人を喜ばせるために歌う事が嫌い。
釘宮病患者を一斉に作れる技を持つ。

ダークミント

ダークミント2


CV:皆口裕子
キュアミントと対決。
戦い方:ダークネス・スプレッド、エネルギー弾
温厚で天然なキュアミントが好きな子供にはびっくりするほど、冷酷で好戦的なお姉様。
人を“守る”といった事が嫌い。

ダークアクア

ダークアクア


CV:木内レイコ
キュアアクアと対決。
戦い方:エネルギー弾、大剣
年上に見られがちなアクアと比べても、更に大人びた印象。
他の仲間を使えない者と言ったりするあたりが初期のかれんに近い印象。

暗黒面に堕ちたプリキュア達

ダークプリキュア5は、今まで、正義のヒロイン像を絵に描いてきたような、プリキュアシリーズにおいて、初めての“敵”として登場したプリキュアという事もあり、プリキュアも悪になる事ができると、特に大きなお友達の関心を集めた。

コピーとしての存在、劇場版のみの登場でラスボスでもない一戦士としての存在ながら、声優もコピー元とは異なる者達であり、更にデザインも風貌も作りこまれている。
また彼女達は共通して、オリジナルの人物達のテーマを否定するかのような性格をしている為、対立概念としてもわかりやすい。

そして各プリキュア達にドラマ性もあった事から歴代プリキュアにも匹敵するほどの高い人気を得た。そのため、プリキュアシリーズにも悪堕ちというものが浸透するようになり、後続シリーズでも悪のプリキュアが登場するようになる。

  • ハートキャッチプリキュアには敵レギュラーとしてダークプリキュアが登場。ダークプリキュア5とは無関係だが、強力な闇の戦士である事は同じで、ダークプリキュア5がレギュラーキャラクターに昇格した姿のようにも取れる。彼女の生い立ちや悲劇的な最期は視聴者の涙を誘った。

  • 同じくハートキャッチプリキュアにはキュアブロッサム達の暗い過去の化身であるプリキュアミラージュも登場し、ブロッサム達とバトルを繰り広げている。厳密に言えば「敵」ではなく、「乗り越えるべき試練」が具現化したものだが、声優はコピー元と同一人物で、プリキュア同士のバトルを待ち望んでいたファンを喜ばせた。



pixivでは、本編と無関係に既存のプリキュアを悪堕ちさせたイラストもいくつか投稿されている。→ノワールプリキュア
“キュア~”の代わりに“ダーク~”と検索すると、より多くの悪堕ちプリキュアを見る事ができるだろう。

例)キュアピーチダークピーチなど。

※こうした悪堕ちプリキュアはあまり小さなお友達には好かれていないようなので、小さい子には押し付けないでおいてあげましょう。

中の人について

ダークドリームを演じた西村ちなみ氏は、約5年後のスマイルプリキュアのメンバーの一人である青木れいか/キュアビューティを演じることとなった。

そしてその次の作品である『ドキドキ!プリキュア』で、ダークレモネードを演じた釘宮理恵氏が円亜久里/キュアエースを演じることになった。

現状、ダークプリキュア5の五人のうち二人の中の人が正プリキュアの声優となった。

他にもダークルージュを演じた長沢美樹氏は『ハートキャッチプリキュア!』に酒井まさと役で出演しており、ダークミントを演じた皆口裕子氏は続編の『Yes!プリキュア5GoGo』でキュアローズガーデンの管理者であるフローラ役で、『ハートキャッチプリキュア!』では幼女役で出演し、ダークアクアを演じた木内レイコ氏は『ふたりはプリキュア』でダークファイブの一人キリヤ役で、『ハートキャッチプリキュア!』では三浦あきら役で出演しており、ダークプリキュア5の各声優は全員プリキュアのTVシリーズに出演している。

トリビア

  • 公式サイトでのキャラクター紹介では、当初は白地ではないもののそれぞれのモチーフとなった色をベースとしたカラフルな衣装だったが、劇場公開が近づいた頃に画像が現在の黒をベースにした衣装に差し替えられた。


関連イラスト

プリキュアは永遠不滅なんでしょ?
遅詣


関連タグ

ダークドリーム ダークルージュ ダークレモネード ダークミント ダークアクア
闇キュア
シャドウ(プリキュア) ダークプリキュア バッドエンドプリキュア ノワールプリキュア
仮面ライダーリュウガ・・・鏡が関連して生まれた偽物。ちなみに本編でも23話でも鏡から偽物が登場するという展開がある。

プリキュアオールスターズ

<
←12.キュアアクア13-17.ダークプリキュア5(12a).ミルキィローズ


ノワールプリキュア/ダークプリキュア

13.ダークドリーム14.ダークルージュ15.ダークレモネード
16.ダークミント17.ダークアクア27.ダークプリキュア/月影妹

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークプリキュア5」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 226810

コメント