ピクシブ百科事典

ダークリンク

だーくりんく

任天堂のゼルダの伝説に出てくる敵キャラ。略称としてダーリンと呼ばれることもしばしば。
目次[非表示]

概要

初出はディスクシステム「リンクの冒険」。名前は「ブラックリンク」。
大神殿最深部にて待ち受ける最後の試練(ラスボス)であり、
リンクと全く同じ形と戦闘能力を持つリンクの影として立ちはだかる。
その隙のない攻防の前に心をへし折られたプレイヤーも多いはず。

身体能力は基本的に本物のリンクよりも上のように描写されることが多い。
神々のトライフォース&4つの剣では本物のリンクには繰り出せない下突き(相手の真上にジャンプし、頭上から剣を突き下ろす技。リンクの冒険が初出)を繰り出してきたり、大乱闘スマッシュブラザーズDXではCPUレベルがかなり高めに設定されていたり、時のオカリナでは突きを繰り出した本物のリンクのマスターソードの上に軽々と飛び乗ったりする。

自分との戦い
リンク & ダークリンク


また、時のオカリナの描写では剣の上に乗られても本物のリンクが全くよろけていない点を鑑みるに、ダークリンクの体重はほとんど無いのではないかと推測される。

シリーズにおける出演

概要参照。プレイしたことのある人にとってはトラウマと感じるかも。

水の神殿の中ボスとして出てくる。みんなのトラウマ
時空の章ではラスボス「ベラン」が召喚するザコ敵として登場する。倒すとハートを落とす。
4つの剣をクリアすると神トラに現れる隠しダンジョン、「4つの剣の神殿」のボスとして登場し、4体のダークリンクと連戦することになる。
敵キャラとしてではないが、ムービーで登場(?)
シャドウリンクが登場。
エネミーアタックにて最終ボスとしてあらわれる。(ダークリンク?)
シャドウリンクが登場。今作は敵キャラとしてではなく、すれちがい通信で現れる他プレイヤーの分身として出現する。カカリコ村のすれちがいじいさんに話しかけてすれちがい通信の設定を行った後、すれ違う度にハイラルの各地に出現。フィールドにいるシャドウリンクに話しかけた後、専用のフィールドに移動しバトルすることになる。もちろん負けてもゲームオーバーにはならない。またシャドウリンクの強さはすれ違ったプレイヤーの装備に依存する。
黒の魔女シアがリンクの心の隙をついて生み出した存在として登場。
DLCでリンクのコスチュームチェンジとしてプレイも可能。

スマブラシリーズにおける出演

大乱闘スマッシュブラザーズDXでは時オカリンクを真っ黒にした姿がイベント戦のCOM専用キャラとして出現するほか、トワイライトプリンセスのダークリンクと同じ姿で大乱闘スマッシュブラザーズXにもリンクの黒カラーとして登場していたり、イベント戦でリンクと一対一で戦ったりもする。


容姿

殆どのダークリンクは真っ黒である。
時のオカリナでは完全に黒かったが、トワイライトプリンセスのデザインのダークリンクは目が赤い。

イラストでは褐色だったり、装備にも色が付いていたりする。

関連タグ

任天堂 ゼルダの伝説 リンク スマッシュブラザーズ

暗黒面
ドッペルゲンガー

関連イラスト

game over
【ゼル伝】時岡


『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
ダークリンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークリンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1805444

コメント