ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『チキタ★GUGU』はTONOによる漫画作品。漫画雑誌ネムキで1997年9月号から2007年5月号にかけて連載された。全8巻。
可愛らしい絵柄とは裏腹に、人権意識の薄い前時代的な文明のため殺人強姦などが頻繁に起こり、貧富の差も激しい殺伐とした世界観となっている。
妖による人間の捕食、飢饉による食人が繰り返し描かれ、一つのテーマともなっている。また、本来なら相容れ難い捕食者と被食者、加害者と被害者の心の交流も主軸となっている。

ストーリー

人喰い妖の蔓延る中華風のファンタジー世界が舞台。
世に連なる人喰いたちの間には一つの言い伝えがあった。
それは「まずい人間は百年飼育したら美味くなる」というもの。
人喰いが喰らえばあまりのまずさに死に至るという体質を持つ「まずい人間」であるチキタ・グーグーは、彼の一家を喰い滅ぼした妖であるラー・ラム・デラルに飼われる事になってしまった。

登場キャラクター

チキタ・グーグー (チキタ
まずい人間。ラーに百年間飼われる事になる。

ラー・ラム・デラル
人喰い妖。変幻自在で何にでも変身する。

クリップ
人喰い人間。特殊な環境の中で人肉を喰って育った。

オルグ
人喰い妖。黒い小動物の姿をしている。

ニッケル・シャンシャン
男装少女

関連タグ

TONO ネムキ 中華風ファンタジー 少女漫画

pixivに投稿された作品 pixivで「チキタ★GUGU」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104322

コメント