ピクシブ百科事典

テクス・ファーゼンバーグ

てくすふぁーぜんばーぐ

「機動新世紀ガンダムX」の登場人物。医師。ドクターテクスとも。歴代ガンダムシリーズの中でも屈指の人格者である。
目次[非表示]

テクス・ファーゼンバーグ とは 機動新世紀ガンダムX登場人物
歴代ガンダムシリーズの登場人物の中でも屈指人格者である。

コーヒーでも一杯



人物像

フリーデンの船医
常に医師としての立場を貫く。敵味方通しても一番の人格者。
フリーデン乗員の中では最年長ということもあってか、大人として年長者としてガロードティファはもちろん、艦長のジャミル達にも的確なアドバイスをさり気なく与える。
そのために名言が多い。
ニコニコ動画ではここに病院を建てようのタグが、本来とは全く違う意味でつけられるほどである。(関連動画参照)

コーヒーにはこだわりがあるらしい。喫煙者眼鏡白衣を着用。
ガロードが後ろから忍び寄っても気配に気付くなど、勘などは鋭いらしい。
知識人で若い頃はポール・ヴェルレーヌハインリッヒ・ハイネを諳んじていた。
ビリヤードはかなりの腕前。だが他の乗員に見つからない様に秘密特訓をしているというお茶目な一面も。
また、医者でありながら煙草を嗜む描写もあり、医者としては少々型破りな存在。

代表的なセリフ

大切に想うのと、大切にすると言う事は似ているようで違う。」:第18話「Loreleiの海」にて。荷物の持ち運びを頼まれたティファの手伝いに向かおうとしたガロードを制して、一言。
私は、治す方の人間なんだが。」:第21話「死んだ女房の口癖だ」にて。新連邦の強襲を受けて、デスク内に隠された拳銃を取り出して一言。
大概の問題は、コーヒー一杯飲んでいる間に心の中で解決するものだ。あとはそれを実行出来るかどうかだ。」:最終話「月はいつもそこにある」にて。終戦後の病院で、病床で言い争うゲリラと新連邦兵にコーヒーを提供して一言。ガンダムX最大の名言との呼び声も高いこのセリフをもって、この物語は終結している。

その他情報

年齢36歳
身長178cm
体重71kg

声優・CV

中博史・・・この後、機動戦士ガンダムSEEDにも出演しているが、何の因果かこちらのキャラクターもコーヒーに拘りを持っていた。

関連イラスト

機動新世紀ロマサガX



関連動画

外部リンク:ニコニコ動画

関連タグ

機動新世紀ガンダムX コーヒー ビリヤード ここに病院を建てよう

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

pixivに投稿された作品 pixivで「テクス・ファーゼンバーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2317

コメント