ピクシブ百科事典

テル=ヌーシャ

てるぬーしゃ

テル=ヌーシャとは気侭之優原作の漫画、『マッキーの冒険』のモッツァレラ編におけるヒロインである。
目次[非表示]

概要

ヌーシャ(ぷよ風)


テル=ヌーシャとは気侭之優原作の漫画、『マッキーの冒険』のモッツァレラ編におけるヒロインである。帝国内での愛称は「西帝国のジャンヌ・ダルク」。

テル=ヌーシャ


人物

旧モッツァレラ帝国最後の皇帝モッツァレーノ2世の孫娘であり、現西モッツァレラ帝国の皇帝モッツァレラーノ4世の妹である。治世を司る兄を支える為、武芸『モッツァレラ拳法』を若干15歳で習得、西モッツァレラ帝国の人材不足も相成って僅か16歳にして帝国陸軍補給将軍に就任する。

リョーマン=マッキノンピコピコとは第16戦~陸海陸陸海海~にて後方支援の補給物資調達の任の際、ズッチ海簡易駐屯基地で出会う。彼女が首都への護衛をかって出た事からそれ以降水中基地編・宮廷編・東西衝突編と行動を共にする事となる。

戦闘能力

今のところエクストラクト・スキルは持っていないようである。
しかし、上述の『モッツァレラ拳法』の腕前は一流であり、水中基地編ではDr軍特務曹長のマッド=ブラウンを撃退している。(第19戦~ヌーシャVSマッド~第20戦~本気VS本気~
主に蹴撃(足技)を中心とした戦いを得意とする。
主な技は『逆上のグラヴィティ・ドール』『全面結界アース・トリップ』等。

武器

靴の底に刃を仕込んだ『斬氷靴』を武器としている。具体的に言うとスケートシューズの刃が日本刀になったようなものと思っていただければ少しわかりやすい。

また皇族であるが故か個人資産として飛行機(エア・プリン)を所有していたりする。


マッキーとの関係

ヌーシャ姫


ヒロイン的なポジションである以上好意は持っていると思われる。
進展に関しては漫画のその後に期待して欲しい。

コメント