ピクシブ百科事典

テレスドン

てれすどん

テレスドンとは、ウルトラマンに登場する地底怪獣。
目次[非表示]

概要

初代

『ウルトラマン』第22話「地上破壊工作」に登場。「科特隊パリ支部から来た」と偽る地底人に操られる地底怪獣身長60mとウルトラマンの1,5倍もあり、体重に至っては12万tと3倍以上もの差を持つ重量級怪獣。尻尾の一振りはブルドーザー10万台の突撃に匹敵するらしい。
なお、よく夜行性だと思われがちだが、少なくとも初代はたまたま夜間の町に出現しただけで夜行性とは設定されていない。

全身が戦車砲撃マグラーを倒した程の威力の強力ナパーム弾でもびくともしないほどに硬く、口からはマグマエネルギー熱線に変えて放ち周囲を焼き尽くす。また、怪力の持ち主で、普段は地底4000mで岩盤を掘り崩して移動している。
しかし体が重すぎるせいか地上では鈍重な動きしかできず(しかし、一部の書籍では地上でも素早く動けるとしているものもある)、ウルトラマンのスピードに翻弄されて投げ技の連発を食らい、倒されてしまった。

例えるならスイカを鉄の箱に入れて何度も地面に叩きつけるようなものであり、重すぎる体と頑丈すぎる装甲が逆に命取りになってしまうという皮肉な結果となった。

再生

『ウルトラマン』37話「小さな英雄」にて、怪獣酋長ジェロニモンのパワーで復活。科特隊によるスーパーガントリプル・ショットを浴びて絶命した。

その後のテレスドン

作品への出演回数は非常に多い。作品によって夜行性と設定される事もあれば、普通に昼間に出現する事もある。
しかし、を噴き、地底を掘り進み、巨大な尻尾を振り回すというあまりにも怪獣らし過ぎる特性のせいか、演じるのは雑魚キャラや噛ませ犬ばかりで、ウルトラ戦士ともろくに戦えていない。
まあそれだけテレスドンは愛される怪獣であるということの裏返しでもあるわけだが。

ウルトラファイト

地底怪獣テレスドン


あまりにも顔が酷い。実況でもモグラがそのまんま大きくなったようなグロテスクな怪獣と言われてしまっているほど。
これは『ウルトラマン』で使用した着ぐるみを流用したものの、劣化が目立ってきていたため鼻先を丸く盛り足す補修をした事によるもの。
別の怪獣にしか見えないほどの印象の変わりっぷりから、後にこの着ぐるみは『帰ってきたウルトラマン』にてテレスドンの弟怪獣デットンとして流用される事になる。
ちなみに戦闘面では体重の重さや視力の弱さが何かと強調されており、登場する怪獣で唯一1回も勝っていない。

レッドマン

Battle-31、34、59、67、74、78に登場。
34話と59話では単独で登場した。
それ以降は他の怪獣とセットで登場しており、特にエレキングとコンビを組むことが多かった。さらに、最後の登場となった78話では、因縁の相手とも言えるドラコと共に登場した。

59話では砂浜でレッドマンに発見されて戦闘に突入。互角の戦いを繰り広げるが、途中でレッドマンに背中に乗られて(というか、明らかにテレスドンがおんぶをしているようにしか見えない)頭をめった打ちにされた挙句、最後はレッドキックとレッドアロー爆撃のコンボ攻撃の前に敗れ去った。

67話では、どこかの海岸でガラモンと共にレッドマンと戦闘。
レッドマンからレッドアローを奪い取り、ガラモンに羽交い絞めにさせてレッドマンに止めを刺そうとするが、寸でのところでレッドマンに脱出されてしまい、そのまま勢い余ってガラモンを刺殺してしまう
仲間を殺めてしまったショックで戦意を喪失してしまったのか、その後は然したる抵抗もできないままレッドマンにいたぶられ、最後はレッドナイフを突きさされた状態で投げ飛ばされて止めを刺された(どっからどう見ても刺さっているように見えないのはご愛敬)。

着ぐるみはデットンの流用…ではなく、アトラクション用のものを使用している。

ウルトラマンパワード

パワード・テレスドン


第4話「闇からの使者」に登場。

身長62m、体重13万t。
銀色のボディと赤い瞳が特徴。相変わらずとんでもない重量の持ち主で、地上での動きが鈍ってしまう欠点もそのまま受け継いでしまっている。まるで成長していない

かつて地上を支配していた「太陽の民」が地上を奪還すべく送り込んだ怪獣。
地底を高速で掘り進むことで地上に巨大地震を発生させ、ビルを次々と地底に引きずり込んで倒壊させた。光に弱く夜行性だが、改造されたのか後に眼には遮光フィルターがつけられ、多少の光ではびくともしなくなった。
ウルトラマンパワードに持ち上げられてひるんだ所に、弱点である閃光弾を打ち込まれ、放り投げられてメガ・スペシウム光線で止めを刺された

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

第1話では、かつて弟怪獣デットンが戦った因縁の相手、サドラと激戦を繰り広げる。しかし途中で割って入ってきた暴れん坊のレッドキングに殴られ、逃げ去っていく。続く2話ではゴルザと組んで主人公の操るゴモラと三大地底怪獣対決を行うが、超振動波で自慢の熱線を掻き消され、倒された。

7話ではブルトンにより虚空から召喚された。ネロンガと共にZAPを襲撃するも、ゴモラに倒されてしまった。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY

第10話でゼットン星人の相棒として登場。フック星人の操る再生ドラコと戦うが、割って入ってきたキングジョーブラックに撃ち殺されてしまう。

ウルトラ銀河伝説

ウルトラマンベリアルギガバトルナイザーによる百体モンスロードで強引に復活させられ、怪獣墓場ウルトラ戦士を襲撃する。
ベリアル軍団の中では最後までしぶとく生き残ったが、ウルトラマンゼロのワイドゼロショットを受けてテンペラー星人らと共にあの世に送り返された。

ウルトラゼロファイト

バット星人グラシエがウルトラマンゼロの力を試すために送り込んだ斥候として登場。ベムラー、サドラ、グドンといういまいち華の無いメンツと共にゼロを襲うが、ベムラー共々ルナミラクルゼロのミラクルゼロスラッガーで倒された。

ウルトラマンギンガ

劇場スペシャル第2弾でアバターとして登場。久野千草が使用した。
ヒロイン石動美鈴がライブしたスノーゴン熱線で焼き殺し、更に宿命のライバルであるドラコ(健太がライブ)を打ち破るが、その健太がライブしたバルタン星人に撃破された。

ウルトラマンX

テレスドン出現


第3話に登場。
スパークドールズから実体化した怪獣で、地下鉄工事封印されていた地底世界への扉が開かれた事により、地上に出現したらしい。

初代同様に、今回の個体も都市伝説として噂される地底女=地底人の女性の悲しみの感情を含んだ波長の歌声に同調して操られており、地上に溢れかえる人工のを全て取り除く事で暗黒の闇夜を取り戻さんと暴れ回っていた。

初代同様に口から吐き出す『マグマ熱線』を主な武器としているが、その硬い身体そのものが武器と言っても過言ではなく、硬い鼻先や頭を叩きつけることでエックスの体から火花を散らし、更にはウルトラマンガイアのようにドリル状に高速回転しながら体当たりするという新たな攻撃手段も披露してくれた。
夜行性の地底怪獣である為、急激な明るさの変化に弱い。

劇中では初代がスピード勝負でウルトラマンに負けたのをあざ笑うかのごとく地底地上を俊敏に行き来することでウルトラマンエックスを翻弄し、追い詰めるなど久々にウルトラ戦士と対等の戦いを繰り広げるも、エックスがエレキングアーマーを纏ったことで形勢は逆転し、最後は『エレキング電撃波』を受けてスパークドールズへと変換されてしまった。

その後、テレスドンのスパークドールズは解析されて「サイバーテレスドン」のサイバーカードが作られ、続く第4話ではベムスターの胃袋で消化される寸前だったエックスを救い出すという重要な役回りを果たした。

ウルトラマンオーブ

第2話「土塊の魔王」

ジャグラス・ジャグラーの所有する怪獣カードの1枚として登場。
ダークリングを介して、マガグランドキング復活に利用されてしまった。

第9話「ニセモノのブルース」

本物の個体が登場。ババルウ星人ババリュー扮するニセウルトラマンオーブが破壊活動を行おうとしたところで偶然出現し、襲い掛かる。
テレスドンの出現は指揮していたメフィラス星人ノストラ自身も想定していなかった事態であり、ニセウルトラマンオーブは身を守るため図らずもテレスドンと戦う羽目になってしまう。

最終的には戸惑いながらも奮戦したニセウルトラマンオーブの活躍によって、地底へと逃げ帰っていった(その後の消息は不明)。

第24話「逆襲の超大魔王獣」

再び本物の個体が登場。9話に出現した個体と同じなのかは不明。
デマーガゴメスと共に夕暮れの繁華街に出現。
ハリケーンスラッシュに変身したオーブと一戦交えると思った矢先に
突如倒れてしまう。どうやら生気を吸われて死んでしまったようであるが…

ウルトラ怪獣擬人化計画 feat. POP Comicccode

51話と52話でモブキャラとして登場。怪獣墓場学園の生徒の1人。
学園の校長が主催した怪獣デュエルの様子を見物していた。

余談

「地上破壊工作」の監督である実相寺昭雄氏は「スペシウム光線でケリをつける」というバトルが嫌いだったらしく、この回でもウルトラマンは一切光線技を使うことなくテレスドンを倒している。

また『ウルトラマン』37話は本来ゴモラレッドキングが再登場する予定だったがスーツの改造などで使用出来なかったため代わりにドラコとテレスドンが選ばれたらしい。

関連項目

デットン - 弟怪獣。
ウルトラマン ウルトラマンパワード ウルトラ銀河伝説 地底人 太陽の民


究極超人あ~る

pixivに投稿された作品 pixivで「テレスドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54228

コメント