ピクシブ百科事典

デアデビル

であでびる

マーベルコミックのヒーロー。
目次[非表示]

概要

主人公のマシュー・マイケル・マードック-通称:マット。昼は法廷で弱者を守る盲目の弁護士、夜は法で裁けぬ悪を裁く闇のヒーロー。比較的地味な展開の作品だが、根底に人種差別、障害者差別、貧困などをテーマにしており、その奥深い物語から人気を博している。ニューヨークが作品の主な舞台なので、スパイダーマンパニッシャーとも共演が多い。

デアデビルの能力

子供の頃、事故で放射性物質を目に浴びて失明してしまったマットは、失った視覚の代わりに、超人的な嗅覚・触覚・味覚そして音の反響を立体イメージとしてとらえられる”レーダーセンス”を身につけた。これにより本来視覚ではとらえられない情報も瞬時にとらえることが出来るのである(余談だがスパイダーマンと共演した際は、訳あって一時的に失明してしまったスパイダーマンに暗闇で動くコツを伝授してあげたりもしている)。

主なキャラクター

エレクトラ/エレクトラ・ナチオス
ギリシャ系アメリカ人の女性アサシン。釵という十手に似た武器を操る。後にマットと恋に落ちるが、ブルズアイに殺された。後に復活。

キングピン
本名はウィルソン・フィスク。表向きは実業家だが、暗黒街の帝王。スパイダーマンにも登場する。

ブルズアイ
ダーツの腕は百発百中の殺し屋。投擲用に作られた武器に限らず、棒切れや花瓶なんかも凶器に変える暗殺の達人。アベンジャーズがノーマン・オズボーンに乗っ取られてダークアベンジャーズになった際は、ホークアイを務めていた。

タイフォイド・マリー
多重人格の女性ヴィラン。

ザ・ハンド
悪魔ビースト(X-MENの同名キャラとは別人)のしもべであり、その魔術を用いる忍者集団。リーダーはマツオ・ツラヤバ。そのため、X-MENとの関連もある。

関連イラスト



関連項目

MARVEL
スタン・リー:キャラクター原案者の一人
フランク・ミラー:デアデビルに参加したアーティスト。のちにライターに抜擢された。

pixivに投稿された作品 pixivで「デアデビル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 414527

コメント