ピクシブ百科事典

デイダラ

でいだら

デイダラとは、NARUTOの登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:川本克彦
岩隠れの抜け忍。青い眼に長い金髪の風貌で、左眼は髪でかくれているがスコープがついている。名前の由来は不明だが、奥義の一つの様相からしてデイダラボッチとの関連性も考えられる。
粘土造形を得意とするアーティストであり、暁に入ったのも自身の芸術願望を叶えるのにうってつけであったからである。彼曰く「芸術は爆発だ」「クール=アート」。彼にとっての芸術は「儚く散りゆく一瞬の美」。粘土造形自体は洗練された良いデザインなのだが、彼にとっての芸術の真骨頂はそれらを用いた爆発にあるため、彼の芸術理念を解する者は一人も居ない。コンビを組んでいたサソリとも”芸術”の解釈が食い違っており、そのことでしょっちゅうケンカするほどであった。
ちなみに読者からの人気は高く、第6回人気投票では主人公のナルトを抑えて3位、第7回では6位を記録している。
一般的に知られている一人称は「オイラ」ではあるが、それはサソリの前や芸術を語る時のみとされている。それら以外で使われる一人称は「オレ」。口癖は語尾に「…うん」を付ける。だが本気で怒ると「…うん」すら言わなくなる(ちなみに怒り状態はかなり怖い)

能力

両手の平にある口で喰った粘土と自身のチャクラを混ぜて作った「起爆粘土」を用いる。これにより様々な造形品を作り、粘土に混ぜるチャクラはC1からC4まで上げることができる。爆発の威力は混ぜたチャクラの種類や量で調整可能、花火程度の爆発力から最大級で小さな集落も吹き飛ばせるほどの破壊力を持たせることができる。
これらの能力は元から彼に備わっていた能力ではなく、彼が岩隠れ在籍時に伝わっていた「物質にチャクラを練りこむ術」という禁術であり、その当時忍でありながら粘土造形師として絶賛されていた彼が更なる美の高みを追求するあまりにその禁術を渇望し、禁忌を犯してまで手に入れた能力である。
その結果彼は追われる身となってしまい、その際に追手に放った起爆粘土に己の求めていた芸術を見出した後抜け忍となり今に至る。

プロフィールだ!うん!!!

年齢19歳(暁の中では最年少。)
誕生日5月5日
星座おうし座
血液型AB型
身長166.0cm
体重50.8kg
性格プライドが高い、好戦的
好きな食べ物おでんのばくだん
嫌いな食べ物混ぜご飯


関連イラスト

なつい
Dダラ先輩


一瞬、芸術



関連タグ

芸術コンビ 暁(NARUTO)
岡本太郎 - モデル
太陽の塔 - 同上

他の記事言語

Deidara

pixivに投稿された作品 pixivで「デイダラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12184213

コメント