ピクシブ百科事典

デジモンワールド

でじもんわーるど

デジタルモンスター(デジモン)シリーズのPSソフト第一弾作品。
目次[非表示]

概要

携帯育成対戦ゲームとして当時一大ブームとなったデジモンシリーズの、初の本格的なプレイステーション作品。発売は1999年1月28日。
ジャンルとしてはフル3D育成シミュレーションRPGであり、作中に登場するデジモンを育成し、他の野生デジモンなどとバトルさせ、ファイル島と呼ばれるデジモン達の住む島で起きた事件を解決するというもの。

本作はデジモン業界で二段目となる家庭用ゲーム作品であると同時に、初のフル3D作品でもある。それまでのデジモンはドット絵か商品サンプル用のイラストしかなかったため、立体的に再現されたデジモンに当時のユーザーたちはかなり興奮させられた。特にOPムービーは当時としてはかなりの高クオリティであり、それが人気の一つでもあった。
作品内容としてはデジモンシリーズ本来の育成SLG要素を忠実に再現しており、そこにバトル要素の強化と、RPGでありつつ高い自由性と広大で電子的でありながらも幻想的な独特のフィールドを加える事で、本作はデジモンゲーム作品の一つの完成形とすら評されている。

ストーリー

デジモンの育成が得意な主人公の少年は、ある日携帯育成ゲーム「デジタルモンスター」の中に吸い込まれてしまう。ゲーム世界は「デジモン達が心を失う」という危機に直面しており、デジタルモンスターの育成が得意な主人公を必要としたのだった。現実世界から主人公を召喚したジジモン達から事情を聞いた主人公は、問題解決のためパートナーデジモンを連れてファイル島の探索を開始する。
Wikipediaより抜粋)

育成可能デジモン

幼年期:ボタモン、プニモン、ポヨモン、ユラモン、コロモン、ツノモン、トコモン、タネモン
成長期:アグモン、ベタモン、ガブモン、エレキモン、パタモン、クネモン、ピヨモン、パルモン、ペンモン
成熟期:グレイモン、ティラノモン、デビモン、メラモン、エアドラモン、シードラモン、ヌメモン、カブテリモン、ガルルモン、エンジェモン、バードラモン、ユキダルモン、ホエーモン、ベジーモン、ユニモン、ケンタルモン、オーガモン、バケモン、シェルモン、ドリモゲモン、スカモン、モノクロモン、コカトリモン、レオモン、クワガーモン、シーラモン、ナニモン、イガモン
完全体:メタルグレイモン、マメモン、もんざえモン、スカルグレイモン、メタルマメモン、ベーダモン、アンドロモン、ギロモン、エテモン、メガドラモン、ピッコロモン、デジタマモン、メガシードラモン、ヘラクルカブテリモン、ホウオウモン

後発作品について

続編としてデジモンワールド2・3が出たが、デジモンシリーズの魅力の一つである育成SLG要素を廃した完全なRPGとして仕上がっていることから「デジモンっぽいなにか」と評価は散々であり、それらの事情がより初代作品を印象づける形となった。

その結果、数々の後続作品がでたにもかかわらず本作の人気は衰えるところを知らず、十数年たった今も「家庭用デジモンゲームの原初にして頂点」とファンの間からは評されている。
ただし時代の流れには対抗する術もなく、当時は実装されていなかった究極体の欠如(一部後に究極体に設定されたデジモンも完全体として扱われている)や、3Dクオリティーの高度化による相対的な陳腐化から、本作の要素を純粋に継承した続編、またはリメイク作品の登場が強く望まれていた。

そして発売から約13年後の2012年7月19日に本作の純粋な後続作品として『デジモンワールド リ:デジタイズ』がPSPに発売される。
初代にあった育成SLG要素とバトルシステムをそのまま継承すると同時に究極体の追加によってファンから一定の評価を得えた。
ただしこちらも育成・バトルシステムは旧来のままであり、それを「継承」と呼ぶか「進歩がない」と呼ぶかによって評価が別れており、またRPG部分に関してはフラグ回収が厳密化されているため自由度が低く、またフィールドデザインもより現代風景的になっていることからその点においては評価が低い。
なにより育成可能デジモンがTVシリーズの主人公格しかいないこともユーザーを選ぶ要因となってしまった。なので純粋な後続作品ではないとして残念がるユーザーも少なからずいた。

その一年後の2013年6月27日に改善版たる『デジモンワールド リ:デジタイズ デコード』が3DSに発売される。
変更点としては全体的なシステムの最適化、育成可能デジモンの倍加、ストーリーの追加(実質3倍化)、新キャラクターの追加などがあげられる。
所謂デジモンワールド リ:デジタイズの完成版であり、前作のリ:デジタイズを「体験版」とすら評価させられる高い完成度とクオリティーからユーザー評価は高く、デジモンワールドの純粋な後続作品としての本懐を遂げた作品となった。
ただしRPG部分の不満はいまだ解消されていない。
また、実質的にPSP版を買ったユーザーが踏み台にされしまっているという、所謂「完全版商法」特有の問題を抱えており、PSPユーザーからは作品内容とは別に販売形式に対して不満の声が大きい。

pixivに投稿された作品 pixivで「デジモンワールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 374650

コメント