ピクシブ百科事典

デーヴァ

でーゔぁ

デーヴァとはサンスクリット語で「神」を意味する語。

概要

ラテン語デウスと同じ起源を持つ言葉。天神ディアウスの名にもその面影がある。
デーヴァは主に男神に使われ、女性形はデーヴィー女神)。

ゾロアスター教では悪魔ダエーワとされる。仏教もゾロアスター教同様ヒンドゥー教を真理としない立場をとるが、その神々については天部の護法神として吸収した。

デーヴァはインド神話においてアスラ阿修羅)と対立する神的存在であるが、リグ・ヴェーダにはアスラが創造神として登場し、ヴァルナといった有力な神もアスラとされていた。
しかし時代が下るにつれ、アスラは魔神化され、プラフラーダのような例外を除いて基本的にデーヴァとダルマ真理)に反逆する存在として定着する。
それとは逆に西方のゾロアスター教ではアスラと同根の「アフラ」を名に持つアフラ・マズダーが至高神として崇められ、デーヴァが悪魔化させられた。

関連タグ

ヴァーハナ(デーヴァたちの騎獣)

pixivに投稿された作品 pixivで「デーヴァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6136

コメント