ピクシブ百科事典

トイボット・ファイターズ

といぼっとふぁいたーず

トイボット・ファイターズはサービスが終了したオンラインアクションゲーム
目次[非表示]

トイボット・ファイターズは、モバゲーTOWNゲームにて展開している半無料ゲームサービスの一つで、小型の人型ロボットを戦わせて強化していくというものである。
以前は、mixiアプリにも展開していたが、2011年4月15日にサービス終了となった。

概要

モバゲーTOWNのオンラインゲーム。

主に、トイボットがある世界の住人となって、幼馴染やライバルと共に、
トイボットが関わる難事件を解決していく「クエスト」と、
プレイヤー同士トイボットを戦わせる「バトルリーグ」がある。
2013年3月18日にサービス終了となった。

モバゲーTOWNゲームらしく、季節毎に特別イベントやサプライズがあり、
現在、4月14日発売のファミ通から特別アイテムが貰える。


トイボット

ボットデバイスという携帯電話型ツールからエネルギーを供給し、
ファイターと呼ばれるプレイヤーの精神とシンクロして戦う玩具ロボットの総称。

男性的な姿のM型、女性的なS型、大型のL型が存在する。
頭部、胴体、腕部、脚部など各部のパーツを交換して強化することができ、
それぞれのサイズに、専用の特性を持ったパーツがある。

S型

使えなさは愛情でカバー


GLC社の女児向けダンシングロボットが男性客の声により、戦闘用に発売されたシリーズ。
獣耳・眼鏡っ娘やアイドルを彷彿させるパーツ等、ダンシングロボットの名残が伺える。

M型

M型 課金ドリドリル


トイボットファイターズの顔。
世界で始めて登場したトイボットで、自動車を製造しているヒヤデス社が開発。
ロマン溢れる格闘武器が豊富。

L型

L型二脚


宮崎財閥のマスリゾーム社製で産業機械・航空機兵器開発したノウハウが凝縮されている。
厳つい大男に見えるが、実は少女が搭乗している姿をしており、ハンマーと巨大な鋏はLサイズ限定。

クエスト


クエストの主な登場人物

主人公

トイボット好きの少年。
ある事件で父親を亡くした過去を持ち、それがストーリーの基軸となっている。

ノノヤマ サクラ

主人公の幼馴染で、イベント毎に専用コスチュームに着替える。
使用するトイボットは、ネコ耳パーツをつけたS型プリティピンク
なんと、事ある毎に課金アイテムを推し進めてくるセールスヒロイン

キド シオン

主人公とは親友で永遠の熱血ライバル
主人公とは数百勝数百負数百引き分けという凄い戦歴を持つ。
使用するトイボットは、一本角の白いM型ベオルフ

シナモト博士

主人公とサクラとは親のように接しているトイボットの研究者。
モノクルが色々と怪しい。

ツルギ ゴウ

トイボットショップのオーナーで、トイボットの大会を制覇した元チャンピオン。
風貌は、アマクラ アズマに似ている。
使用するトイボットは、赤い爪を持つM型ゴウスペシャル
その姿は、上記のベオルフと酷似している。

オクヒラ タケシ

関西弁の高校生で、主人公の師匠。
使用するトイボットは、獣耳と爪を持った黄色のM型虎王
mixiでは最初のステージでのボスだった。

トイボットバトル

トイボット同士を戦わせる戦闘の事をトイボットバトルといい、パラメータと指示で完全自動生成される為、
対戦相手が判明した時にはもう決着が着いており、好きなペースで観賞ができる。
トイボットのAIに間合い・利き手・行動パターンを指定し、
専用デバイスに表示されるメーターを使ってトイボットとシンクロして戦う。

バトルリーグ

1リーグ4ステージ以上で構成される計20もあるクラスのバトルリーグで、ステージのお題にそって勝ち進んでいく。
勝ち進む毎にショップではプレイヤーは優遇され、並べられているパーツが次々と購入できるようになる。

メダル

モバゲー版ではメダルというアイテムがあり、戦闘の勝敗には増減する。
メダルを一定数集めると特別なアイテム・パーツが貰える。
ただし、レベルが上がる毎に相手の腕前も上がってくるので、気が付くと0枚になる事が多く、
集めるならバトルリーグに参加してすぐに集め切るのが吉。

関連タグ

ロボット オンラインゲーム ロボ娘

類似する作品

ダンボール戦機 メダロット カスタムロボ ロボットポンコッツ

pixivに投稿された作品 pixivで「トイボット・ファイターズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187903

コメント