ピクシブ百科事典

トッコリ

とっこり

トッコリとは、アニメ「星のカービィ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:瀧本富士子

ププビレッジの村はずれに住む黄色い小鳥。ひねくれ者で生意気な性格。
元は普通の鳥の巣に住んでいたのだが、カービィがプププランドに現れて以降、フームたちに用意されたカービィの家を横取りして暮らす。
しかし、カービィは気にしていないどころかトッコリの巣で寝ている。ただし以後の話では一緒にベッドで寝ている様子も見受けられる。
カービィに対して文句や悪口を言うことが多いが、なんだかんだと内心では気遣っている。また、少々傷付きやすい一面も持っている。

トッコリの先祖?

第70話の古文書で、大海賊キャプテンキックの相棒であるジムコリート卿。
トッコリの先祖と考えられ、大規模な宝捜しが行われたことがあったが、実はジムコリート卿はオウムであり、トッコリとは何の関係もなかった。
トッコリは最初に肖像画を見て間違いに気付いて気まずくなったが、その後のフームの計らいとも取れる繕いにより、村人達には海賊の子孫だと信じ続けられている(ちなみに、本人のいない所で行われた為トッコリ自身もその事実は知らず、見間違いだったと思っている)

人物像

概要の通りひねくれ者だが臆病な性格。
典型的なみんなに文句や悪口を言うタイプ。第2話ではカービィが家を持つのを邪魔するデデデ大王の悪事に加担。それだけでも充分ウザいのだが、デデデ達が退散した後更に邪魔する始末。当然フーム達は呆れ果てていた。
第51話では落ち込んでいるカービィに「そりゃ、お前が嫌われているって証拠だよ」と言い放ち泣かせた。
第70話では上記のとおり知らないとはいえ、海賊の子孫ではない名誉を守ってもらったにも関わらず最後まで改心することはなかった。
根はいい奴らしいが、こいつの場合外道な所が目立ち信憑性に欠けるしまず腑に落ちない。

任天堂キャラのひねくれ者の一部は、実は素直な人格者であったり実力者で勇敢な熱血漢であることが多い(例としては、伝説のスタフィーのキャラで性格や口調にやや難があるがヒントや敵の弱点を教えたり窮地に陥ったスタフィーを体を張って守ったり家族・仲間思いで情けが深い熱血漢なキョロスケバンジョーとカズーイの大冒険(後にマイクロソフトに移譲)のキャラで喧嘩っ早く他人に毒舌や罵倒を浴びさせるが大半のアクションに必須となり自分から人助けをすることもあるカズーイポケモンのキャラで非常に高い実力と行動力、カリスマ性を持ちながらも息子や旧友を酷使するなど歴代悪役の中でも1.2を争うほど邪悪なゲーチスなどが当て嵌まる)中でも彼は実力も性格も欠点しか見当たらないという珍しいケース。

最終回ではホーリーナイトメア社からデリバリーシステムで帰還した際にカービィの下敷きになって事実上フェードアウト(その後のシーンでは映っているだけ)し、今までの愚行の報いを受けた。

関連イラスト



関連タグ

星のカービィ 星のカービィ(アニメ)  焼き鳥
すっげえキモいデザインだな!(トッコリの迷台詞)
チャゴス(口が悪くわがままで最後まで作中制裁を受けることなく改心しなかったために制裁を受ける形でフェードアウトしたのが似ている)

pixivに投稿された作品 pixivで「トッコリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17645

コメント