ピクシブ百科事典

トラファルガー・ロー

とらふぁるがーろー

トラファルガー・ロー(Trafalgar Law)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。
目次[非表示]

「ゴチャゴチャ言ってねェで 黙っておれに従え… 取るべきイスは…必ず奪う!!!」

歯車を壊したぞ もう誰も引き返せねェ!!!

概要

ハートの海賊団の船長。“死の外科医”の異名を持ち、その異名に違わず船医でもある。
最悪の世代と呼ばれる11人の超新星の一人で、新世界編では王下七武海となっていたが、麦わらの一味との同盟及びドンキホーテ・ドフラミンゴとの交戦が原因で除名され、5億ベリーの懸賞金を再びかけられる。

目の隈が印象的な痩身で、体中にトライバルタトゥーが彫られており、両肩と胸にはハート、背中には海賊旗のマーク、指には「DEATH」の文字が彫られ、また両腕や両の甲にもあるが、意味は今のところ不明である。
また、ファー状の帽子をかぶり、鍔に毛皮のついた身の丈程ある大太刀妖刀(位列無し)「鬼哭」を常に携えている。その長さゆえに腰に携えることはせず、常に手で持ち肩に担いでいる。

相手のことを「麦わら屋」や「ユースタス屋」などの「~~屋」と呼ぶことがあり、またルフィや一味達からは「トラ男」と呼ばれている。

本名はトラファルガー・D・ワーテル・ロー
「D」は隠し名で「ワーテル」は忌み名。代々何らかの継承をしている家系である模様。
本作品の謎のひとつ「D」の名を持っているが、このことを知っているのは現時点でベビー5バッファロードフラミンゴセンゴクのみ。

プロフィール

名前トラファルガー・D・ワーテル・ロー
異名死の外科医
懸賞金2億ベリー(シャボンディ諸島編)→(元)4億4000万ベリー(王下七武海加盟時)→5億ベリー(王下七武海除名後)
所属ハートの海賊団
能力オペオペの実(超人系)
出身地北の海 フレバンス王国(別名 白い町)
誕生日10月6日(「ト」ラファルガー・「ロー」より)
好きな食べ物おにぎり焼き魚
嫌いな食べ物パン梅ぼし
趣味放浪・記念コイン集め
身長191cm
年齢24歳→26歳
CV神谷浩史


名前の由来は、実在の海賊『エドワード・ロー』より。
史実上の『トラファルガー海戦』と『ワーテルローの戦い』の意味も含まれているのではと推測されている。どちらもイギリス軍ナポレオンに勝利した戦いである。

人物

非常にクールで、掴み所がない性格。
命令されることを極度に嫌い、自由であることに拘りを持つ。世間では残忍且つ名の通った男として知られているが、何の義理も無いルフィ達をわざわざ危険な頂上決戦の戦場に赴いてまで助け出して治療を行ったり、PHでは麻薬中毒の子供達の治療を行ったり、敵対している海軍共々脱出する手段を講じていたりする等の良心的な一面もある。
そのためルフィからの評価は一貫して「いい奴」と見られ、同盟関係を「友達みたいなもの」という認識で了承された上、ドフラミンゴに撃たれたのを目撃されて以降は「仲間」だと思われている。
また、ハートの海賊団のメンバーからも心酔と言っても過言ではないレベルで慕われている。

麦わらの一味と同盟を組んでからはチョッパーを頭に乗せられたり、ルフィのワガママな行動に振り回されてツッコミ役が増えたが、幼少期からベビー5の悪気のない接触にキレたりコラソンのドジにキレのあるツッコミをしているなど、麦わらの一味と接する前からの気質である模様。

最近では天然な所が発覚して逆にウソップ達を振り回すこともしばしばある。
また、ルフィと同じく男のロマンを感じるもの(忍者など)に反応を示す事があり、意外なところで子供っぽい一面を見せる事もある。

好物はおにぎりや焼き魚、嫌いなものはパン。意外と和食趣向なのかと思いきや、パン以上に梅干しが大嫌い。サウザンドサニー号内でサンジが作ったおにぎりを頬張る描写があったが、このおにぎりに梅干しが入っていたことでサンジとケンカになったらしい。

戦闘能力

ROOM


悪魔の実オペオペの実
解説一定範囲に円を発生させ、内部の生物・物体を自在に改造する
種類超人系

指定した範囲に”ROOM(ルーム)”と呼ばれる球体上の特殊な結界を展開し、その内部に存在するあらゆるものを自由自在に取り扱う事ができる「改造自在人間」。
例えるなら”ROOM"はそれそのものが「手術室」、それを展開する能力者であるローは「手術の執刀医」、それ以外の”ROOM"内に存在する全ては「手術台に乗せられた患者」となり、”ROOM"の空間内がローの能力が直接影響を及ぼす範囲であるために切断や接合、移動や交換、調査等々の自分のしたいようにあらゆる処置を施す事ができる。
この能力を最大限生かすためには能力者本人が人体に精通している必要があるが、ローは幼少の頃より医者の父から医学を教わってきたためこの問題をクリアしている。

”ROOM"を展開できる範囲はロー自身が自由に指定でき、その気になれば島一つを”ROOM"の中に取り込んでしまう事も可能。”ROOM"内で処置を施されたものは”ROOM"が消滅するか、”ROOM"の外に脱出しても半永久的に影響は持続し、更には改造は肉体や外見的な分野だけでなく、精神面などにも影響を及ぼす場合があり、能力の応用の幅が非常に広い。

パンクハザードではルフィやロビンスモーカーらに使われた海楼石の鎖を能力によって斬る描写がある。つまり自分自身が海楼石に触れていない限りは「シャンブルズ」や「切断」の能力によって海楼石の錠や檻から自身や他人を抜け出させることが可能であり、ダイヤモンド並の硬度を持つ海楼石を条件次第とはいえ無効化する数少ない能力である。
そのためオペオペの実で切断できないものは、ロー以上の覇気をまとった者に限られる。

オペオペの能力の中でも最上のものとされるのが「不老手術」で、その能力を行使された者は老いを知らない不死の肉体を得る事が出来るが、その代償としてそれを施行したオペオペの実の能力者本人の命は失われてしまう。

基本的に”ROOM"内に限定されるとはいえ非常に強力で利便性も利くが、決してノーコスト且つノーリスクではない。
オペオペの能力は、「オペ(手術)」の名を冠する通り”ROOM"という「手術室」での「執刀中」、「執刀医」の体力が消耗されていく欠点がある。
更に”ROOM"をより広い範囲に、より長い時間展開しようとしたり無理に能力を行使すると体力どころか寿命まで削ってしまう場合もある。

意外にも技の多くは直接的な攻撃力を持っていないため、相手を「無力化」するのであれば充分でありながらも「攻撃」するのであれば少なからず工夫と応用が必要になる。しかしこれはあくまで「傾向」でしかなく、例外的な一撃必殺の大技も存在する。

これらの能力に加え、「武装色の覇気」を習得しており、その実力はドフラミンゴから太鼓判を押される程の強力な覇気を有する激情時のヴェルゴを簡単に両断する程に上回っている。

武器として振るうのは身の丈程もある大太刀「鬼哭」で、あまりの長刀ゆえ普通の太刀のように腰に納めておく事が出来ずに普段から鞘に収めた鬼哭を文字通りに持ち歩いており、戦闘時は鞘を捨て置いて行動の自由度を確保する(戦闘が落ち着いたら”シャンブルズ”で回収する)。

技名は医療用語を用いたものが多い。

ROOM
オペオペの能力を行使する上で必要となる最も基本的な技。サークル状の触れられない薄い膜を張る。

タクト
”ROOM"内の全てのものを自在に動かす。
この技自体に直接的な攻撃力は無いが、後述の”切断”で切り分けた物体を飛ばす、地下から岩を隆起させて相手を突き上げる、飛び道具の軌道を変更して相手側に送り返すなどの攻守のどちらにおいてもいくらでも応用が利く。

切断(アンピュテート)
”ROOM”内で刀を振るって対象を切断する。
直接刃が届いていなくても刀を振るった軌道の延長線上に存在する全ての物体を纏めて切断してしまう。斬られた相手に痛みは一切無く、切断された状態でも生物としての機能は全て元のままであり、感覚も全て繋がっている。斬られたものの切断面はどんな場所にでも接合させる事が可能で、応用すれば普通の人間をケンタウロスハーピーのような姿に改造してしまったりもできる。

シャンブルズ
”ROOM”内に存在するあらゆる者(もしくは物)の位置を一瞬で入れ替える。
自分自身も対象となる事ができ、自分に向かって飛んで来る攻撃に合わせて相手と入れ替わったり、船上や室内のものと入れ替わる事で内部に侵入したりと応用の幅が広い。他人や道具類などに対して行使する事も可能で、更には実体の無い人格の交換も可能である。

スキャン
”ROOM"内の空間を文字通り感知し、目的の者(もしくは物)の所在を調べる。
”シャンブルズ”と併用して目的のものを自分の元へ転移させることも出来る。

メス
掴みかかるように腕を突き出し、相手の内臓生きたまま抜き取る
抜き取られた内臓は立方体状の”ROOM”に閉じ込められ、抜き取られた後も内臓としての機能は死亡せずに抜かれた本体も活動自体に支障は来さないが、外的刺激はダイレクトに受けてしまい、内臓が傷付けられれば本体も相応のダメージを受ける。
掠めたドフラミンゴの頬から出血した描写があり、斬撃に近い攻撃としても繰り出すことも出来る。

カウンターショック
手の親指を相手に押し付けるようにして触れ、一瞬で人体を黒こげにしてしまう程の強力な電撃を与える。
両手で使用する場合が多いが、片手でも問題なく使用可能である。

ラジオナイフ
相手を一瞬のうちに複数に切り分ける。
「切り分ける」という意味では”切断”と似ているが、”切断”とは違う特殊な切り口をしており、数分の間はいかなる能力でも接合出来ない。
ラジオナイフとは「電気メス」を指す言葉であり、それ故か電気らしきエネルギーを刀に纏わせている描写がある。

注射(インジェクション)ショット
ロー本人には珍しい純粋に武器を用いた攻撃技。照準を定めるようにして刀を構え、一気に相手との間合いを詰めて射抜く。

ガンマナイフ
刃のような形に集約したオペオペのエネルギーを手にし、それを相手に叩き付ける。
外傷は一切与えず、内臓に対して致命的なダメージを与える。ドフラミンゴですら絶叫し、激しく吐血する程の威力を誇る。
内臓に直接傷を与えるためどんな強者でも防ぐことが出来ないローの必殺技。

死の刀(ステルベン)
”タクト”を応用した技。刀を遠隔操作して相手を切り裂く。

活躍

過去

GO TO HELL !



不治の中毒「珀鉛病」を患い、16年前に世界政府によって生まれ育った国が滅ぼされ、10歳で天涯孤独の身となる。
自暴自棄になって体中に爆弾を巻き付け「目に入るもの全部壊したい」とドンキホーテファミリーの元に現れたが、彼の絶望と世界への破壊願望を見抜き、その時に一目で「10年後にはおれの右腕になる」と直感したドフラミンゴによってファミリーに迎えられる。
ディアマンテからは剣術、ラオGからは格闘術、グラディウスからは砲術、ドフラミンゴからは戦略を教わり、全ての力をファミリー総出という形で鍛え上げられて成長する。

ファミリーともそれなりに良好な関係を築いていたが、ファミリーに入って2年が経過した頃(14年前)にベビー5とバッファローにしぶしぶ教えた自身の本名(隠し名「D」)を聞いていた「コラさん」によって強制的にファミリーを離脱させられる。

当初はコラさんに人さらい同然に連れていかれたことを嫌がり、コラさんに連れられて色んな病院に行っても「珀鉛病」と言うだけで拒絶される事態に再び傷ついたが、自分以上にそのことを怒り、ローのことを大事に思って涙を流すコラさんに心を許すようになる。
そして13年前、自身を救うためにドンキホーテファミリーが狙っていたオペオペの実を横取りしたコラソンにその実を食べさせられたことで自力で病気を治すという手立てを手に入れるが、直後にそれを知ったドフラミンゴによってコラソンが殺害されてしまい、結果として彼の命と引き換えにドンキホーテファミリーから解放された。


生き残ったローはオペオペの実の能力で自分を治療して生き残り、10年程前にはベポと知り合ってやがて北の海でハートの海賊団を旗揚げし名をあげていく。
ロー自身が『自由であること』に拘りを持つのは、コラソンが命懸けで自身を自由の身にしてくれたことに起因しているとも考えられる。

シャボンディ諸島・頂上戦争

初登場のシャボンディ諸島ではモンキー・D・ルフィユースタス・キッドと一時的に共闘して海軍本部の包囲網を突破した。

その後、マリンフォード頂上戦争の終盤に戦場に現れて海軍大将達からジンベエと重体のルフィを助け出し、潜水艦内で手術を行うことで一命を取り留めさせたが、ルフィが目覚めた後は彼と会話すること無くレイリーにルフィの2週間の安静を伝えて女ヶ島から立ち去る。
他の超新星が次々と新世界へ突入する中でただ一人として何らかの思惑の元で前半の海にしばし留まる。

新世界編

パンクハザード

2年の間に「ロッキーポート事件」の首謀者として名を挙げ、懸賞金を4億4000万ベリーになるまでに成長、
更にはある目的の元、海賊心臓100人分を海軍本部への手土産に(心臓だけではわからないので当然彼の能力による生きた心臓)、王下七武海に加盟する。

ある目的の為にハートの海賊団を離れて一人で立ち入り禁止の島パンクハザードにあるDr.ベガパンクの研究所跡地を訪れ、現の研究所マスターである賞金首の元政府科学者シーザー・クラウンと協力関係を結び滞在する。

しかし、パンクハザードにやってきたであろう麦わらの一味を追って島にやって来たスモーカーたしぎ及び海軍G-5支部に、人のいないはずのパンクハザードの実態の一部を知られ、口封じのため交戦することとなり、たしぎを一蹴してスモーカーとの戦いでも一進一退の攻防をしながらも隙をついて心臓を奪い取って勝利する。
その後、スモーカーとたしぎ、居合わせたナミ達の人格を入れ替えて一味や海軍を混乱に陥れた。

だが、その後ローはルフィ達一味がパンクハザードに来ていることを把握すると、パンクハザードで製造されている「SAD」を使って四皇であるカイドウを引きずり下ろす計画をルフィに明かして協力を持ち掛け、打倒カイドウを目的とした麦わらの一味とハートの海賊団の海賊同盟を結ぶ。そしてその計画の第一歩であるシーザーの誘拐計画を麦わらの一味と共に実行に移す。

しかし突如として現れたシーザーの協力者であり王下七武海の一角ドンキホーテ・ドフラミンゴの部下であるヴェルゴの急襲に遭い、島に滞在するもう一つの条件として心臓をシーザーに渡していた(この心臓がヴェルゴの手に渡っていた為に抵抗できなかった)ためにろくに抵抗もできず倒されて一味と共に投獄されてしまう。

その後はあらかじめ脱出用に仕込んでおいた仕掛けで一味と共に檻から脱出し、一味やG-5支部と共闘してシーザー達と本格的な戦いに入り、ヴェルゴと対峙。
ヴェルゴとの戦いでは文字通りに心臓を握られていた為に実力を発揮出来ずに劣勢に立たされるが、スモーカーが心臓を取り戻したことで形勢が逆転し、最終的には全身に武装色の覇気を纏って迫り来るヴェルゴをパンクハザードごと一刀両断するという、ドフラミンゴですら予想だにしなかった桁外れの大立ち回りを見せつけて勝利。
猛毒に包まれるパンクハザードにヴェルゴを置き去りにし、シーザー・クラウンを作戦通り無事人質にして麦わらの一味と共にを去った。

ドレスローザ

ドフラミンゴにシーザー返還の条件として七武海の脱退を迫ったが、ドフラミンゴの七武海脱退が世界中に報道されたのを受けてウソップロビンと共にシーザーの引き渡し場所であるグリーンビットへ向かう。
その後、カイドウとの取引に使われる人造悪魔の実「SMILE」を製造する工場をルフィ達に破壊させるための時間稼ぎとしてわざと海軍に情報を与えて三竦みの形になることを狙ったが、引き渡し直前にドフラミンゴの七武海脱退は虚偽であることが判明。
「SMILE」工場破壊のための時間を稼ぐため、麦わらの一味を傘下と言えば海軍に不問に付され七武海除名を免れるところを、あえて麦わらの一味との同盟であると海軍側に宣言し、一人でドフラミンゴと海軍大将のイッショウを迎え討つことになる。
ドフラミンゴとイッショウ双方からの攻撃を受けながらもサニー号残留組にシーザーを預けることに成功し、ナミ達を逃がした後はドフラミンゴとの一騎打ちに入るが歯が立たず敗北、ドフラミンゴによって王宮に連れ去られた。

ドフラミンゴの王宮にて自身が座るはずであったハートの椅子に括りつけられ、尋問を受けていたところをルフィに助けられるが、シュガーの気絶によって国中がパニックに陥る中でドフラミンゴが鳥カゴを発動したためにルフィ共々王宮の外へ投げ出される。その後は海楼石手錠を付けられていたために身動きが取れずにルフィに担がれながら王宮を目指すが、その最中にルフィに自身の本当の思いを明かした。
そして、レベッカによって届けられた鍵で能力共に復活するとドフラミンゴが居る王宮最上階に到達し、ルフィと共に最終決戦に挑む。

激しい死闘の中でルフィと分断されてドフラミンゴとトレーボルを同時に相手にすることになり、重傷を負いながらもドフラミンゴにガンマナイフ・カウンターショックで止めを刺す。しかしそれでもドフラミンゴはイトイトの力と執念で再び立ち上がり、逆に力を使い果たしたところをルフィの介入によって救われた。

満身創痍ながらもルフィを苦戦させるトレーボルを挑発し、怒りと油断に目を狂わせたトレーボルに大ダメージを与えたが、逆上したトレーボルの自爆に巻き込まれてしまう。
その後、間一髪でルフィによって救出されたものの、爆発の衝撃により一時は意識を失って戦線を離脱する。
しばらくして意識を取り戻すも既に戦闘は不可能なまでに消耗しており、ドフラミンゴとの決戦をルフィに託す。
ルフィがギア4の時間切れにより戦闘不能になった頃には強引に戦線に復帰し、シャンブルズでルフィの足代わりとなって戦闘をサポートすると共にドフラミンゴとの戦いの結末をしっかりとその目で見届けた。

奇しくもコラさんの享年26歳と同じ歳にドフラミンゴを止め、過去の因縁にけじめをつけて本当の自由を手に入れた。

ゾウ編

ドフラミンゴ失脚後はイッショウの宣言通り王下七武海を除名され、賞金額が5億に跳ね上がる。
部下と合流するために麦わらの一味共々バルトクラブの旗艦ゴーイングルフィセンパイ号に乗船。なんとかゾウに到着し、ハートの海賊団と合流。そしてモコモ公国・麦わらの一味と共に打倒カイドウのための行動を開始する。

ワンピースパーティー

本編のクールっぷりはどこへ行ったのか、作中屈指のイジられキャラ
麦わら海賊団と同盟中を結んでいるので登場回数は多く、徐々に彼らに毒されてきている。
基本突っ込み役の立ち位置にいるが常に麦わら一味に一方的にイジられるので、部下達に不憫に思われている。以前から「トラ男」ではなくて名前で呼ばれたいのだが、自分が「~屋」と呼ぶので(人のことをとやかく言えるような呼び方をしていないので)断念した。
潔癖の気があり、幼少期の体の弱さに起因して食べ物の好き嫌いも激しく、梅干しの他にも柑橘類も苦手(スピンオフ設定)。
コラソンを今でも敬愛しており、精神的ダメージを負ったときは名前を連呼したり思い出したりする。

実は画力がとてつもなくヤバい
ベポの絵をウソップと競い合ったときは精神を疑うようなオゾましい絵を自信満々に描き上げ、麦わら一味を驚愕させた。しかし唯一理解示したのはルフィのみで笑顔で意気投合。
お互いDの血族から通じるものがあるのだろうか…。

ちなみにハートの海賊団は夜はハート柄のパジャマ着用。
じゃんけんはドンキホーテファミリー時代に逆立ちでやると騙されていたので、間違いであると後から知った。

関連イラスト

二年前

ローとキッド


(↑本タグが使用された最古の作品)

死の外科医さん
☆三三三



二年後

捧げものロー船長
死を



関連タグ

ONEPIECE 王下七武海 11人の超新星 最悪の世代

ハートの海賊団 ベポ ペンギン シャチ ジャンバール

ドンキホーテ・ドフラミンゴ   コラソン ドンキホーテ・ロシナンテ

3船長 モンキー・D・ルフィ ユースタス・キッド
トラファルガー・D・ワーテル・ロー

医者コンビ

pixivに投稿された作品 pixivで「トラファルガー・ロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89692460

コメント