ピクシブ百科事典

トロピウス

とろぴうす

トロピウスとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.357
英語名Tropius
ぶんるいフルーツポケモン
タイプくさ / ひこう
たかさ2.0m
おもさ100.0kg
とくせいようりょくそ / サンパワー / しゅうかく(夢特性)


概要


ルビー・サファイアで初めて出会った時、「なんだこの強そうなやつは!」とワクワクした人が多いであろう。そしてその性能に愕然とした人も……
ステータスは100越えの能力が無く、HPがそこそこ高い程度。しかもタイプのせいでサブウェポンとして採用されやすいが全て弱点となってしまっているのが痛い。

たくさんひでんわざを覚えられるのでビーダルと共に秘伝要員としてもよく使われる。

ブラック・ホワイトではグラスミキサーギフトパスなどを覚え、さらに夢特性としてナッシーと同じしゅうかくを獲得するなど、だんだん器用にはなっている。
また、X・Y以降は、がくしゅうそうちをオンにしてあまいかおり群れバトルを誘発し、エアカッターじしんで一掃することで、控えのポケモンに大量の努力値を投入する努力値振りのお供、という新たな役割も手に入れた。

ポケダン時闇においても出現ダンジョンが少なく能力も微妙で地味な存在…。
と思いきや、毎度おなじみポケダン救済組の一匹である。
普段は可もなく不可もない地味な存在なのだが、ようりょくそ&サンパワーというダブル特性ゆえに『ひざしがつよい』フロアではとたんに凶暴化。
特攻1.5倍&行動速度二倍という本編の不遇さが嘘のような火力を発揮し始める凶悪ポケと化す。
更にダンジョンによってはにほんばれ要員として同フロアにあの疫病神ドータクンが配備されている為、事態はますます悪化。多くの探検隊を恐怖のどん底に突き落としている。

しかしながらそのデザインからファンも少なくなく、もなかなか良いものが揃っており、りゅうのまいを覚えるあたりその内くさ/ドラゴンに進化するのではないかと期待されている。
そして待ちに待ったアローラ地方、何とトロピウスは棲息していないだけでなく、くさ・ドラゴンはナッシーがかっさらっていった…。
汚いぞゲーフリめぇ!

また、同じ龍脚類モチーフで南国とは縁がなさそうに思えるアマルルガの存在がおいうちを掛けている…。サトシのジュカインの怨念と言う人もいるとかいないとか。

余談

身長2mで体重100kgはフシギバナと全く同じ身長と体格。
とは言え首が長い為、実際に並べるとあまり同じようには見えないかもしれないが。
しかしまぁこの体格でよくこんな小さな羽で飛べるものだ。
その気になればそこそこの葉を持つ草タイプの大半が飛べそうな気がしてくる。

果物が大好物で、食べているうちに自分にも成るようになったとの事。
首のフサは特に名前はついていない。甘くて美味しいらしいがどう見ても外見はバナナ
1年に2回実をつける。実が出来るということはも咲く。春になれば花粉だってばら撒く。
実が出来るならも出来るのだろうか。種を植えたらトロピウスが出てくるのだろうか?
タマゴとは一体何なのだろうか……。
そんな謎の果物ことフサは南国の子供のオヤツらしい。あれ? 何のために実をつけてたんだっけ?

関連画像

イラストは優しそうな雰囲気のものが多い。

looove

ホウエンの足



関連項目

ポケモン ポケモン一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「トロピウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 516602

コメント