ピクシブ百科事典

ドラえも

どらえも

ドラえもとは、ふたばちゃんねるで掲載されているドラえもんの二次創作である。
目次[非表示]

概要

作者名は非公表。ドラえもんをベースとしているが、キャラクターが大幅に改変されているため非常にカオスである。

登場人物

のび太

主人公。原作よりも長身。頭が良くて身体能力は抜群、周囲の異性(+α)から異常なほどモテるなど原作の面影がほとんどない。ただしテストは0点が多い(テスト時間に寝てしまうため)、あやとりを応用したワイヤーアクションを使いこなす、などがある。性格は冷静で結構ドライだが、時々天然。相手に気付かれずに下着を脱がすという特技を持ち、また、それが許されてしまうイケメン。

ジャイアン

原型ない人その一。背が高くスタイルの良い美少女。のび太をいじめることなく普通に遊んでいる。のび太に好意を持っており、素直になれないツンデレ幼なじみポジション。性格は基本的に男勝りだが、時々乙女。料理と歌が破滅的に下手。

出木杉

原型ない人その二。スカートの似合うれっきとした男。野比に好意を持つようになってからは、ほぼ不死身になり、マゾヒズムに目覚めた。

しずちゃん

二重人格で、少女らしい"表"と少年っぽい"裏"の人格がある。ペロというケルベロスにしか見えない犬を飼っている。原作ヒロインのはずなのに少し影が薄い。のび太に明確な好意を持っているが、中々上手く行かない。

ママ

のび太の母親。冷徹な美人。のび太を溺愛しており、息子以上の感情を抱いている。作中では恐らく最強の人。途中からのび太のクラスの担任になる。

パパ

のび太の父親。割とまともな人。家庭内での立場は悪く、息子や妻からかなりぞんざいに扱われている。最も原形を留めた外見をしていたが、途中からイケメンに変身した。諸事情で現在は専業主夫となっている。

ドラえもん

道具を出さない。出番が少ない。シルエットは原作そのままだが、顔はかなり強烈で一度見たら忘れられないほど濃い。本体が壊されて一時的に美少女とガチムチに分離したことがある。作中で問題を起こして途中からずっと庭に埋められている。

ジャイアンの弟

ジャイ子ポジション。ショタっ子。のび太の前では照れて挙動不審になるという危険な兆しが見られる。

ジャイアンの母ちゃん

ガタイの良い超人。娘をからかいつつもその恋路を応援している。

ドラミ

ドラえもんの妹だが、彼とは似ても似つかない美少女。のび太に惚れているが好意が空回りしている。ヘタレだが、基本的には素直でいい子。成り行きで剛田家に居候することになった。

スネ夫

失踪中。メインキャラのはずがに出木杉に完全に出番を喰われてしまい、覆面をつけた狂人のような姿で登場する。

ギガゾンビ

なぜか幼女。過去で犯罪を犯したが、のび太たちに解決され、その後成り行きで野比家の居候となった。のび太に非常に懐いている。

ツチダマ

ギガゾンビの部下で埴輪。ギガゾンビを追っていたが色々あって野比家の庭に埋められた。

リルル

鉄人兵団の事件を解決しにやってきた美少女型ロボット。解決後は何故かしずちゃんのベッドの下に居着いている。無表情だが物騒で暴走しやすい性格。のび太に好意を持っているが、しずちゃんにも変態的な行為をすることがある。

美夜子

魔王を倒すためにやってきた魔法少女。魔王が倒された後そのまま現代に居着いた。夜になるとネコミミ幼女になる。実はアホの子。最近はどんどん扱いが可哀想になっている。

メジューサ

「のび太の魔界大冒険」に登場した魔女。原作ではかなりおどろおどろしい外見をしていたが、作中では美女。魔王があっさり倒されてしまったため行き場を失い、現代に住むことになった。後に美夜子の実の母親であることが発覚し、現在は同居している。性格は天然。

ドラえもんズ

ドラえもんの親友たち。ドラえもんが虐げられている(自業自得)のを助けにきた。ドラメッドⅢ世王ドラドラニコフは美少女だが、残りの3人はドラえもんと同系統の外見。

リンク

ドラえも

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラえも」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180708

コメント