ピクシブ百科事典

ドラコーン

どらこーん

週刊少年サンデー作品『マギ』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:杉田智和

プロフィール

出身地パルテビア帝国
立場八人将
年齢34歳(初登場時29歳)
身長226cm
体重202kg
家族構成妻1人
特技軍務
趣味部下の教育
好きな食べ物嫁の手料理
嫌いな食べ物アバレオトシゴ
好きなタイプ嫁(言わされた)
嫌いなタイプ若い女(言わされた)
好きな休日の過ごし方嫁との買い物
悩みごと脱皮
弱点


竜のような姿をした男性。
元・パルテビア帝国軍人。現在はシンドリア王国の大将軍を務めており、八人将の中でも古株である。
シンドバッド曰く「誠実な男性」。
将軍として威圧感漂う佇まいをしているが、部下たちからは厚く慕われている模様。

美人な妻がいる既婚者であり、彼女が弱点となっている。また、武官の長という立場から部下の教育にも非常に熱心であり、「後進の育成」という言葉にも弱い。

今でこそ異形だが、元はちゃんと人の姿をしていたと言う。
その詳細は不明だが、どうやらシンドバッドの従えるジンの一人・バアルの眷属として同化し、能力を高めた為。
眷属器は左耳のピアス

シンドバッドの冒険』にて

外伝にて、その身の上と過去が描かれた。





ネタバレ注意










若ドラ


若い頃の、人間だったころの姿は、特徴的な形をした暗い緑の髪に、左耳にピアスをつけた容姿。

出身は、パルテビア帝国にして、名門である将軍家・ドラグル家の末子。
シンドバッドと出会った時は、14歳(現在の年齢からして、一つ上か)にして西方辺境部隊小隊長という小さな役柄を務めていた。
また、パルテビア皇女であるセレンディーネを主君として強く慕い、同時に届かぬ想いも抱いていたようだ。
戦争理念を持つ帝国の意志に反するシンドバッドを、上からの命令で消そうとし、敵対するが・・・。

幼名はドラグルjr(ジュニア)であり、家名と同じ「ドラグル」の名を持つ。
そのフルネームは、ドラグル=ノル=ヘンリウス=ゴビアス=メヌディアス=パルテヌボノミアス=ドゥミド=オウス=コルタノーンという、とてつもない長さ。
余りにも長過ぎたため、出会ったばかりのシンドバッドに「ドラコーン」と略された。
おそらく略に使った部分は、
ドラグル=ノル=ヘンリウス=ゴビアス=メヌディアス=パルテヌボノミアス=ドゥミド=オウス=ルタノー
=ドラコーン
であると思われる。


後に眷属器の力に目覚めて得た技は「剛神鱗甲(バララーク・バラシーフ)」。
両腕が竜のような鱗に覆われ、防御としても攻撃としても力を発揮する。
また、電流による肉体強化も行われている。
マスルールと似ているが、ドラコーンは鎧を付けていない素手で効果を発動している)

関連タグ

マギ 八人将 古参組
シンドバッド(マギ)

シンドバッドの冒険
セレンディーネ

炎彰

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラコーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 401305

コメント